メニューの終端です。

いざという時-安否情報の確認

[2016年4月18日]

災害用伝言ダイヤルの使い方忘れていない(171番)! 伝言ダイヤルと覚えましょう。

震度6弱以上の地震などの災害発生時には、NTTの災害用伝言ダイヤルサービスが稼動します。事前契約は一切不要なので万一の場合、家族などの安否確認や連絡などに活用できます。災害用伝言ダイヤルの開始は、テレビ・ラジオなどで通知され、171番へダイヤルすると操作・手順が流れますので、それに従って利用してください。

伝言の録音方法

171-1-(××××)-××-××××

市外局番からダイヤル→伝言を入れる(30秒以内)

伝言の再生方法

171-2-(××××)-××-××××

被災地の方は自宅の電話番号を、被災地以外の方は被災地宅の電話番号をダイヤル→伝言を聞く

災害用伝言ダイヤル「171」を体験利用することができます。

  • 毎月1日(1月を除く)
  • 防災とボランティア週間(1月15日~1月21日)
  • 防災週間(8月30日~9月5日)

その他の伝言ダイヤル

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 総務部危機管理課

電話: 0280-92-3111(総和庁舎・代表) ファクス: 0280-92-3088

お問い合わせフォーム


いざという時-安否情報の確認への別ルート