メニューの終端です。

親楽(おやがく)ブック

[2015年10月28日]

古河市版 親学習プログラム『親楽(おやがく)ブック』

親楽ブックとは

「親楽ブック」とは、子どもへの理解や接し方、親子のコミュニケーションなど、子育てに必要な知識や技術について、保護者同士が身近なエピソードやワークを通じて、話し合いながら主体的に学ぶことを目的に開発された、参加型(ワークショップ型)の学習プログラムです。

それぞれのワークには決まった答えがあるというものではなく、また無理に答えを出すというものでもありません。参加者同士が気軽に話し合いを進めていく中で、自身の課題に「気がついたり」、親としてのあり方などについて「考えたり」、「整理したり」するきっかけへとつなげることがねらいとなっています。

また、子育てに関する情報を得たり、子育てをする親同士のコミュニュケーションの場となることを期待しております。

おやがくブックの表紙

▲親楽(おやがく)ブック表紙

プログラム名

乳幼児の保護者を対象としたプログラム

1 おおきくな~れ 

2 みんな,どうしてるの?

3 「親とも」をつくろう!

4 うちの子,夜型

5 愛情を伝える言葉かけ(幼児期)

6 だきしめる 

7 叱るってむずかしい

8 かわいいお手伝い

9 子どもの気持ち,親の気持ち

10 遊びに行って

11 みんなでおかたづけ 

12 物を大切にするって? 

13 もうすぐ1年生!

14 1年生になったら 

小学校低学年の子どもの保護者を対象としたプログラム

1 我慢 

2 おて伝い 

3 お小遣い

4 もったいない

5 忘れ物

6 命の大切さについて

7 子どもの良いところを見付けよう 

8 子どもの話に耳を傾けていますか?

9 授業参観

10 その時,あなたは?

小学校高学年の子どもの保護者を対象としたプログラム

1 愛情を伝える言葉かけ

2 おしゃれ? 身だしなみ?

3 6年生になった我が子へ

4 もうすぐ中学生

中学生の保護者を対象としたプログラム 

1 あなたも昔は中学生 

2 受験生を支える

すべての保護者を対象としたプログラム

1 言葉かけ 

2 未来の鏡をのぞいてみよう!

将来親となる中学生を対象としたプログラム

1 親から子 子から親へのメッセージ 

2 人生いろいろ ~親ゴコロ・子ゴコロ~ 

父親を対象としたプログラム

1 赤ちゃんとお父さん

2 わがまま

3 子どものこと,どれだけ知っていますか

祖父母を対象としたプログラム

1 かわいい孫にどのように伝えますか

メディアリテラシーに関するプログラム

1 メディアとの上手な付き合い方

2 ゲーム機はインターネット機器です!

3 スマホ 今,欲しいと言われたら

4 ケータイ・スマホの持たせ方

5 軽い気持ちでやってしまったら…

人権に関するプログラム

1 うちの子 大丈夫?

2 会話の中に潜む偏見

3 人権感覚を磨こう!

4 「普通」ということ

5 人権ビデオを見て話し合おう!

ワークの一例

ワークの一例
ワークの一例

お申込み、チラシはこちら

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 教育部生涯学習課

電話: 0280-22-5111(古河庁舎・代表) ファクス: 0280-22-7114

お問い合わせフォーム


親楽(おやがく)ブックへの別ルート