メニューの終端です。

青少年相談員および活動紹介

[2017年4月13日]

青少年相談員および活動紹介

現在、市では139人の青少年相談員を委嘱しています。(特別青少年相談員を含む)年齢は20歳代から70歳代と幅広く、職業も会社員や教職員、主婦とさまざまです。

活動は古河支部、総和支部、三和支部とそれぞれに行われており、各支部とも年間約40回の定期街頭パトロールや地域における夏祭りや盆踊りの際の特別街頭パトロール、非行防止活動に関わる啓発活動、環境浄化活動などを行っています。定期街頭パトロールでは、青少年に関わりの深いと思われる店舗、公園等を定期的に巡回し、多くの青少年との“ふれあい”を大切に、声かけ・相談を行いながら、青少年の健全育成につながるよう活動しています。

そのほかにも、こどもまつりの開催や関東ド・マンナカ祭り会場での青少年コーナーの設置、さんわ青少年フォーラムなど、地域の子どもたちと一緒に交流活動をしながら、子どもたちの成長を温かく見守っています。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 教育部生涯学習課

電話: 0280-22-5111(古河庁舎・代表) ファクス: 0280-22-7114

お問い合わせフォーム


青少年相談員および活動紹介への別ルート