メニューの終端です。

離婚届

[2017年10月5日]

離婚するとき

戸籍は日本国民の親族的な身分関係を登録し公証する公文書です。

必要なもの

  • 離姻届書 1通
  • 夫婦両方の印鑑(裁判による場合は申立人の印鑑)
  • 戸籍全部事項証明(戸籍謄本) 1通
    ※届書を提出する役所に本籍のない人
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 協議離婚の時のみ本人確認のための顔写真付き官公署発行証明書類等(運転免許証、パスポート等)
  • 調停離婚の場合は調停調書の謄本、裁判(判決)離婚の場合は、審判(判決)書の謄本および確定証明書
  • 離婚により氏が変わる人のマイナンバーカードもしくはマイナンバー通知カード

届出先

  • 夫妻の本籍地もしくは住所地(所在地)の市区町村役場
  • 古河市の場合は、総和庁舎市民総合窓口課、古河庁舎市民総合窓口室、三和庁舎市民総合窓口室となります。

注意事項

  • 調停・裁判離婚では、裁判確定および調停成立を知った日から10日以内に申立人が届け出なければなりません。
  • 協議離婚は当事者自筆の署名押印および成人2人の証人の署名押印が必要です。
  • 夫婦間の未成年の子については、親権者を定めてください。
  • 住所が変わる場合は、住民異動届も提出してください。
  • 婚姻時に氏が異動した人は、婚姻前の氏に戻ります。婚姻中の氏を離婚後も名乗る場合は、別途「離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)」が必要です。

お問い合わせ

【総和庁舎(本庁)】市民総合窓口課 電話0280-92-3111(代表)
【古河庁舎】古河庁舎市民総合窓口室 電話0280-22-5111(代表)
【三和庁舎】三和庁舎市民総合窓口室 電話0280-76-1511(代表)

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 生活安全部市民総合窓口課

電話: 0280-92-3111(総和庁舎・代表) ファクス: 0280-92-3247

お問い合わせフォーム