メニューの終端です。

出生届

[2013年8月30日]

子どもが生まれたとき

戸籍は日本国民の親族的な身分関係を登録し公証する公文書です。定められた期限内に届け出てください。

必要なもの

  • 出生届書 1通(届書右側に医師または助産師が記入した出生証明書が必要)
  • 届出人の印鑑(スタンプは不可)
  • 母子健康手帳

届出人

  • 子の父または母が届出人になります。
  • 父または母が窓口に来ることができない場合は、出生届の届出人欄に父または母が署名したものを代わりのご親族がご持参ください。
  • 出生した子の父母が婚姻中でない場合は、新本籍設定などが必要となる場合がありますので、お越しになる前にお問合わせください。

届出先

  • 父母の本籍地、届出人の住所地(所在地)、出生地のいずれかの市区町村役場
  • 古河市の場合は、総和庁舎市民総合窓口課、古河庁舎市民総合窓口室、三和庁舎市民総合窓口室となります。

注意事項

  • 生まれた日を含め14日以内に届け出をしてください。(日本国外で生まれた場合は3カ月以内)
  • 命名は常用漢字、人名用漢字、カタカナ、ひらがなの範囲に限られています。

子の名として使用できる人名用漢字

お問い合わせ

【総和庁舎(本庁)】市民総合窓口課 電話0280-92-3111(代表)
【古河庁舎】古河庁舎市民総合窓口室 電話0280-22-5111(代表)
【三和庁舎】三和庁舎市民総合窓口室 電話0280-76-1511(代表)

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 生活安全部市民総合窓口課

電話: 0280-92-3111(総和庁舎・代表) ファクス: 0280-92-3247

お問い合わせフォーム