メニューの終端です。

死亡届

[2016年4月26日]

お亡くなりのとき

戸籍は日本国民の親族的な身分関係を登録し公証する公文書です。定められた期限内に届け出てください。

必要なもの

  • 死亡届書 1通(届書右側に医師が記入した死亡診断書または死体検案書が必要)
  • 届出人の印鑑(スタンプは不可)
  • 国民健康保険証
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 介護保険被保険者証

届出人

親族、同居者または家主・地主・家屋管理人もしくは土地管理人、後見人、保佐人、補助人、任意後見人

届出先

  • 死亡者の本籍地、届出人の住所地(所在地)、死亡地のいずれかの市区町村役場
  • 古河市の場合は、総和庁舎市民総合窓口課、古河庁舎市民総合窓口室、三和庁舎市民総合窓口室となります。

注意事項

  • 死亡の事実を知った日から7日以内に届け出をしてください(国外で死亡があった場合は、その事実を知った日から3カ月以内)。
  • 死亡後24時間を経過しなければ、埋葬・火葬することができません(妊娠7カ月に満たない死産届は24時間を経過しなくても できます)。
  • 後見人、保佐人、補助人および任意後見人が届けをされる場合は、その資格を証明する登記事項証明書または裁判所からの審判書謄本

お問い合わせ

【総和庁舎(本庁)】市民総合窓口課 電話0280-92-3111(代表)
【古河庁舎】古河庁舎市民総合窓口室 電話0280-22-5111(代表)
【三和庁舎】三和庁舎市民総合窓口室 電話0280-76-1511(代表)

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 生活安全部市民総合窓口課

電話: 0280-92-3111(総和庁舎・代表) ファクス: 0280-92-3247

お問い合わせフォーム