メニューの終端です。

検察審査会

[2013年11月8日]

検察審査会とは

 選挙権を有する国民の中からくじで選ばれた11人の検察審査員が、一般の国民を代表して、検察官が被疑者(犯罪の嫌疑を受けている者)を裁判にかけなかったこと(不起訴処分)のよしあしを審査するのを主な仕事とするところです。

 これまでに検察審査員または補充員(検察審査員に欠員ができたときなどに、これに代わって検察審査員の仕事をする人)として選ばれた人は約50万人にもなり 、多くの人たちが国民の代表として活躍しています。

審査はどういうときに行われるのか

 犯罪の被害にあった人や犯罪を告訴・告発した人から、検察官の不起訴処分を不服として検察審査会に申立てがあったときに審査を始めます。

 また、検察審査会は被害者などからの申立てがなくても新聞記事などをきっかけに自ら審査を始めることもあります。

審査の方法は

 検察審査会は、検察審査員11人全員が出席した上で検察審査会議を開きます。そこでは、検察庁から取り寄せた事件の記録を調べたり、証人を呼んで事情を聞くなどし、検察官の不起訴処分のよしあしを一般国民の視点で審査します。

 また、検察審査会議は非公開で行われ、それぞれの検察審査員が自由な雰囲気の中で活発に意見を出し合うことができるようになっています。

審査の結果は

 検察審査会で審査をした結果、さらに詳しく捜査すべきである(不起訴不当)とか、起訴をすべきである(起訴相当)という議決があった場合には、検察官はこの議決を参考にして事件を再検討します。

 その結果、起訴をするのが相当であるとの結論に達したときは起訴の手続がとられます。

これまでに審査した事件は

 これまでに全国の検察審査会が審査をした事件は14万件に上り、その中には造船疑獄事件、サリドマイド薬禍事件、水俣病事件、羽田沖日航機墜落事件、日航ジャンボジェット機墜落事件、薬害エイズ事件、脳死臓器移植事件、豊浜トンネル岩盤崩落事件、雪印集団食中毒事件、明石花火大会事件といった社会の注目を集めた事件もあります。

 また、検察審査会が審査した結論に基づいて、検察官が再検討の結果起訴した事件は1,200件を超え、その中には懲役10年、懲役8年などといった重い刑に処せられたものもあります。

検察審査員とは

 検察審査会は、被害者からの申立てなどを基に検察官のした不起訴処分のよしあしについて審査することを主な仕事としている組織で、一般の国民の中からそれぞれの地域ごとにくじで選ばれた11人の検察審査員で構成されています。直接裁判の手続に携わるわけではありませんが、刑事手続の中に国民の良識を反映させよりよい刑事司法を実現するために設けられている制度であり、全国201か所の裁判所の中に置かれています。

 検察審査員の具体的な選定は、次のような手続で行われます。まず、市町村の選挙管理委員会が選挙人名簿の中からくじで検察審査員候補者予定者を選定し、その中から司法関係などの一定の職務に就いている人などを除いた上で、さらにくじで検察審査員候補者を選定します。そして、最後に検察審査会事務局長がくじで11人の検察審査員と検察審査員に欠員が生じた場合などに備えて11人の補充員を選定します。検察審査員と補充員の任期は6か月で、旅費や日当が支給されます。

 検察審査会は、検察審査員11人全員が出席して会議を開きます。検察官のした不起訴処分のよしあしを審査するに当たっては、検察庁から取り寄せた捜査記録を調べるほか、申立人から提出された意見書や資料を調べたり、必要があるときには、申立人や証人を尋問したり検察官の意見を聴いたりします。会議は非公開で行われるので、検察審査員は自由な雰囲気の中で活発に意見を出し合い、自分の良識に従って不起訴処分のよしあしについて判断することになります。検察審査員には、特に法律の知識などは必要とされていません。実際の審査に当たって専門的な知識が必要なときは、専門家を呼んで助言を求めることもできるようになっています。

 検察審査会は、審査の結果、不起訴相当(不起訴処分は相当であるという議決)、不起訴不当(不起訴処分は不相当でありさらに詳しく捜査すべきであるという議決)、起訴相当(起訴するのが相当であるという議決)のいずれかの議決をします。そして、不起訴処分をした検察官を指揮監督する立場にある地方検察庁の検事正にその結果を通知します。起訴するかどうかについて最終的な責任を負っているのは検察官なので、検察審査会の議決は検察官を拘束するものではありません。検察官は、議決の内容を参考にして再検討し、その結果、起訴するのが相当だという結論に達した場合には、起訴の手続をすることになります。

検察審査員・補充員に選ばれたら

 検察審査員や補充員(補欠・臨時の検察審査員)に選ばれると、検察審査会事務局から、選任された旨と会議期日への出席を依頼する旨の書面が届きます。ご不明な点がありましたら、発送元の検察審査会事務局に問い合わせてください。

 なお、視覚、聴覚、言語などに障がいのある人や介護が必要な人が検察審査員または補充員として選ばれた場合、検察審査会に参加しやすいよう検察審査会事務局が準備をしますので、事前に検察審査会事務局に問い合わせてください。

検察審査会ってどんなところ

 春香さんは、大学3年生。サークル活動やアルバイトに大忙しの毎日です。そんなところに検察審査員に選ばれたという通知が届きました。そこで、ゼミの終了後、担当教授に相談することにしました。

 

春香
 先生、相談があるのですが…。検察審査会というところから、検察審査員に選ばれたという通知が届いたのですが、よく分かりませんでした。検察審査会って 、どういうところですか。

教授
 例えば、春香さんが登校途中、脇見運転の車にぶつけられてけがをしたとしましょう。運転手が不起訴処分になって、その上、「不起訴処分になったのだから俺は全然悪くない。」と言って被害弁償をしようともしないで開き直ったら 、納得できないですよね。検察審査会は、そういう不起訴処分に納得のいかない人からの申立て等を受けて、検察官のした不起訴処分のよしあしについて判断するのです。

春香
 どうして私が検察審査員に選ばれたのですか。

教授
 検察審査員は、地域ごとに選挙権のある人の中から「くじ」で11人選ばれるんですよ。

春香
 検察官という法律の専門家がした不起訴処分を11人の国民だけで審査することになるのか…
そんなので大丈夫なのかなぁ。

教授
 もともと検察審査会制度は、検察官の仕事に国民の健全な常識を反映させるために設けられたものだから、特に法律の知識は必要とされていないんですよ。逆に 、法律の専門家ではないから気付く点も多いのではないかな。分からないことがあれば検察審査会事務局職員がサポートしてくれますし、事件の審査で問題があったときには弁護士に法的な助言を求めることができる審査補助員の制度が平成21年5月までに導入される予定ですので 、心配はいりませんよ。

春香
 でも平日はアルバイト、いや授業があるじゃないですか。

教授
 たしかに学生は検察審査員を辞退することができますが、学業を優先してもらいたいというのが目的で、アルバイトのためではないと思いますよ。社会人の皆さんも会社を休んで参加しているわけですし。

春香
 国民が参加するという点では裁判員制度と一緒なのですね。

教授
 そのとおりです。裁判員制度は、国民が裁判官と一緒に刑事裁判をするのに対し、検察審査会制度は、11人の国民が検察官のした不起訴処分のよしあしを審査するという違いはありますが 、いずれも国民が刑事司法に参加するという重要な意義があるのです。

春香
 ところで、審査はどうやってするのですか。

教授
 検察審査員11人全員が出席して、検察審査会議が開かれます。そこで、検察庁から事件の記録を取り寄せて調べたり、証人を呼んで事情を聞いたりして審査するんです。

春香
 学業と両立できるでしょうか。

教授
 検察審査員の任期は6か月ですが、毎日会議をやっているわけではないし、会議の日にちはできる限り調整してくれますよ。検察審査員に欠員が出たときや、検察審査員がやむを得ない事情で会議に欠席したときのために 、代わってその仕事をする補充員という人たちも検察審査員と同じ方法で選ばれていますので、心配せずに、検察審査員をやってみたらどうですか。

春香
 審査した結果、どうなるんでしょうか。

教授
 議決をします。議決には3種類あって、検察官の不起訴処分は納得できるという議決(不起訴相当)、逆に、検察官はもっと詳しく捜査して起訴か不起訴か決めるべきだという議決(不起訴不当) 、ほかに、検察官は事件を起訴すべきだという議決(起訴相当)があります。検察官は、検察審査会の議決を参考にして、起訴すべきか、不起訴のままでよいかを再検討することになるんですよ。

春香
 実際に、検察官が考え直して起訴することもあるんですか。

教授
 これまでに全国の検察審査会の議決に基づいて、検察官が再検討の結果起訴した事件は、1,300件を超えるそうです。その中には、懲役10年などといった重い刑に処せられた例もあります。

春香
 検察官が検察審査会の議決に従わない場合はどうなるのですか。

教授
 検察官の判断が優先します。そのため検察審査会の議決には法的拘束力がない、民意が反映されないという批判がありました。そこで、検察審査会法が改正され 、起訴相当の議決に対して検察官が起訴しない場合、検察審査会は再度審査を行い、検察審査会が起訴をすべき旨の議決(起訴議決)をしたときには検察官の判断にかかわらず強制的に起訴されるという起訴強制の制度が平成21年5月までに導入される予定なんですよ。

春香
 ところで、さっき検察審査員をやってみたらどうかって言ってましたけど、検察審査員をやったらゼミの単位は大丈夫ですよね。

教授
 それとこれとは話が別ですよ!

検察審査会に詳しい教授のような相談相手が近くにいない場合には

 最寄りの検察審査会事務局にお気軽にご相談ください(下妻検察審査会事務局 0296-43-6973)。

 検察審査会は、地方裁判所と主な地方裁判所支部の建物の中にあります。審査の申立てや相談には、一切費用が掛かりません。また、検察審査員や補充員に選ばれた人はぜひこの制度にご協力をお願いします。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 選挙管理委員会事務局

電話: 0280-92-3111(総和庁舎・代表) ファクス: 0280-92-9477

お問い合わせフォーム


検察審査会への別ルート