メニューの終端です。

戸籍謄本・抄本等申請書 ~郵便による戸籍謄本・抄本等の請求方法~

[2017年11月13日]

ご用意いただくもの


1.申請書


2.手数料(郵便局発行の定額小為替証書)


3.返信用切手と封筒


4.本人確認のため運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、その他官公署発行の証明書類等のコピー(原則写真貼付のもの。保険証、年金手帳等の顔写真のないものは2点)

※住所が記載されていない「旅券(パスポート)」は、戸籍郵送請求の場合は本人確認書類とはなりません。


1 申請書


上記からダウンロードした申請書をA4サイズの普通紙に印刷し、申請書の内容をもれなく記入してください。なお、印刷できない場合は、申請書と同じ内容を書いて送っていただいても請求できます。

また、電話で内容の確認をさせていただくことがありますので、日中連絡のとれる電話番号を必ずご記入ください。



2 手数料


各証明の料金は下記のとおりです。必要な通数分の料金を郵便局の定額小為替でお願いします(現金や切手ではお取り扱いできません)。なお、料金不足の場合は、不足分を再度送っていただき、こちらで不足分を受け取り次第の交付となります。

また、出生から死亡までの戸籍の請求等で通数がわからない場合は、何通分か多めに入れてください。使わなかった分はお返しします。


料金


  • 戸籍
     全部事項証明(謄本) 1通 450円
     個人事項証明(抄本) 1通 450円
  • 除籍
     全部事項証明(謄本) 1通 750円
     個人事項証明(抄本) 1通 750円
  • 原戸籍
     昭和改製原戸籍 1通 750円
     平成改製原戸籍 1通 750円
  • 戸籍の附票
     全部 1通 300円
     一部 1通 300円
  • 身分証明書
     1通 300円
  • 独身証明書
     1通 300円


3 返信用封筒


お届け先の住所、あて名を記入し、切手を貼ってください(普通郵便82円、速達郵便362円)。通数が多いときは、小額の切手を余分に同封してください。使わなかった分はお返しします。なお、申請書を投函していただいてからお手元に証明が届くまで通常1週間程度かかりますので、ご了承ください。また、郵便事情により配達が遅れることがありますので、日数に余裕をもってご請求ください。

お届け先は申請者の住民登録地(法人の場合は本社、支社、事務所等)となります。それ以外の住所等には送付することが出来ませんので、ご了承ください。


4 備考


この請求ができるのは、古河市に本籍のある人、または以前古河市に本籍があった人のみです。

戸籍・除籍・原戸籍、附票は、本人・配偶者・父母・子・孫・祖父母のみ請求できますが、古河市の戸籍でその関係が確認できない場合、関係のわかる戸籍等の写しを送付していただくことになります。また、それ以外の人が請求する場合は、委任状または利害関係のわかる書類の添付が必要です。

戸籍謄本等の詳しい請求方法はこちらをご覧ください。

なお、古河市では下記のとおり戸籍の電算化を行ったため、電算化前に婚姻や死亡で除籍された人は現在の戸籍には記載されません。請求の際は、誰が記載されているものが必要か、どういった内容のものが必要なのかを、そして附票の請求の際は、どこの住所が必要なのかを分かりやすくご記入ください。


古河地区

  • 電算化した日
     平成17年8月6日

総和地区

  • 電算化した日
     平成15年3月1日

三和地区

  • 電算化した日
     平成16年12月18日


あて先

〒306-0291 茨城県古河市下大野2248番地 古河市役所 市民総合窓口課

お問い合わせ

市民総合窓口課 電話0280-92-3111(内線2451~2454)

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 生活安全部市民総合窓口課

電話: 0280-92-3111(総和庁舎・代表) ファクス: 0280-92-3247

お問い合わせフォーム


戸籍謄本・抄本等申請書 ~郵便による戸籍謄本・抄本等の請求方法~への別ルート