メニューの終端です。

9月10日は「下水道の日」です

[2015年9月10日]

 「下水道の日」は、昭和36年に建設省(現・国土交通省)、厚生省(現在は環境省に所管変更)、日本下水道協会が整備の遅れていた下水道の全国的な普及促進を目的として、「全国下水道促進デー」として制定したのが始まりです。その後、平成13年に旧下水道法制定100周年を記念して、より親しみのある「下水道の日」という名称に変わりました。
 また、9月10日と定められましたのは、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」を念頭に、台風シーズンである210日を過ぎた220日(立春から数えて)が適当であるとされたことによるものです。
 茨城県では、9月10日を含めた1週間を「茨城県下水道促進週間」として、イベント等を実施しており、古河市では、「茨城県下水道促進週間コンクール」の絵画・ポスター、書道、作文、標語、新聞の5部門へ、小中学生を中心に参加しております。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 上下水道部下水道管理課

電話: 0280-76-1511(三和庁舎・代表) ファクス: 0280-77-1512

お問い合わせフォーム


9月10日は「下水道の日」ですへの別ルート