メニューの終端です。

地域介護予防活動支援事業

[2017年4月21日]

 住みなれた地域で、自分らしくいきいきとした生活が送れるような健康長寿社会を目指し地域で介護予防のために活動するボランティアの育成・支援を行っています。

古河市シルバーリハビリ体操教室(申し込み制)

シルバーリハビリ体操とは?

 茨城県で推奨している体操で、おもに高齢者の介護予防を目的とした「いつでも、どこでも、ひとりでも」できる体操です。
※介護予防などについて講習会で学び、県から認定を受けたシルバーリハビリ体操指導士が、ボランティアで体操の普及活動を行っています。

シルバーリハビリ体操教室日程

平成29年度シルバーリハビリ体操教室日程表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

実施会場

  • 古河地区
     古河福祉の森会館、東公民館、地域交流センター「はなももプラザ」、中田公民館、古河リバーサイド倶楽部
  • 総和地区
     総和福祉センター「健康の駅」、ユーセンター総和、つつみ館、コミュニティーセンター総和
  • 三和地区
     三和公民館、三和農村環境改善センター、三和地域福祉センター

※ユーセンター総和は、7月~12月は中央公民館で実施します。 

※その他の会場でも、自主活動を行っています。



古河介護予防サポーター

介護予防サポーターとは?

 介護予防に関する基本的知識を学び、高齢者にレクリエーション等を普及するため、市で養成したボランティアです。主に、市の介護予防教室等で参加者にレクリエーションを実施しています。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 健康福祉部高齢福祉課

電話: 0280-92-5838(直通・健康の駅) ファクス: 0280-92-5594

お問い合わせフォーム