メニューの終端です。

地縁団体(自治組織の法人化)

[2017年7月13日]

地縁団体とは

 地縁団体とは、「町または字の区域その他市町村内の一定の区域に住所を有する者の地縁に基づいて形成された団体」(地方自治法第260条の2第1項)をいいます。

 自治会や行政区等で使用している集会所の建物や土地等が個人や共有名義である場合、名義人の転居や死亡の際の手続きが煩雑となりますが、市から地縁団体の認可を受けることにより、自治会・行政区等の名義で不動産登記が可能となります。

 詳しくは、市民協働課まで問い合わせてください。

認可に必要な要件

  • 地域社会の維持および形成に資する地域的な共同活動を行うことを目的とし、現に行っていること
  • 団体の区域が明確に定められていること。また、その団体が相当の期間にわたって存続している区域であること
  • 地縁による団体の区域に住所を有するすべての個人は、構成員となることができ、その相当数の者が現に構成員となっていること
  • 規約が定められていること

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 生活安全部市民協働課

電話: 0280-92-3111(総和庁舎・代表) ファクス: 0280-92-7633

お問い合わせフォーム


地縁団体(自治組織の法人化)への別ルート