メニューの終端です。

要支援の認定を受けた人

[2016年4月27日]

高齢者サポートセンター(地域包括支援センター)に相談しましょう

 「要支援1」「要支援2」と認定されると、介護予防サービスを利用することができます。
 ※介護予防サービスは状態の改善と悪化の予防を目的としたサービスです。

  1. お住まいの地区の高齢者サポートセンター(地域包括支援センター)に相談します。
  2. 契約を結び、担当のケアマネジャー(ケアプラン作成者)が決まったら、どのような生活を希望するかを相談します。ケアマネジャーは相談内容をもとに、どのようなサービスを利用するか計画を立てます(ケアプランの作成)。
    ※ケアプランの作成料は無料です(介護保険で負担します)。
  3. サービスを利用します。
     ケアプランに沿って介護予防サービスを利用します。
  4. お住まいの地区の高齢者サポートセンター(地域包括支援センター)

   (古河地区)高齢者サポートセンター古河(古河市地域包括支援センター古河)「福祉の森会館付属棟内」電話23-6517

  (総和地区)高齢者サポートセンター総和(古河市地域包括支援センター総和)「健康の駅内」電話92-5920

  (三和地区)高齢者サポートセンター三和(古河市地域包括支援センター三和)「三和地域福祉センター内」電話77-1901

   ※サービスの利用開始にはそれぞれの事業所との契約が必要になります。サービス内容や料金等はしっかり確認しましょう。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 健康福祉部介護保険課

電話: 0280-92-4921(直通・健康の駅) ファクス: 0280-92-5594

お問い合わせフォーム


要支援の認定を受けた人への別ルート