メニューの終端です。

妊婦健康診査受診票の交付

[2014年4月1日]

妊娠中に14回、古河市が費用を一部負担し、妊婦健康診査を受けることができます。

添付ファイル

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

内容

 妊婦健康診査とは、妊婦さんの体調やお腹の赤ちゃんの育ちぐあいをみるために、身体測定や血液・血圧・尿などの検査をします。特に貧血、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病などの病気は、お腹の赤ちゃんの発育に影響し、母体の健康を損なうことがあります。平成23年度からは新たな検査項目も増え、妊婦健診を受けることで、病気などに早く気づくことができ、母子感染を予防することができますので、妊婦健康診査は、定期的に受けましょう。

 望ましい妊婦健診の回数は、妊娠23週(第6月末)までは4週間に1回、妊娠24(第7月)から妊娠35週(第9月末)までは2週間に1回、妊娠36週(第10月末)以降は1週間に1回となっています。

対象

 古河市に住所を有する妊婦、古河市に転入した妊婦

受診票の配布方法

  • 母子健康手帳交付時に配布します。
  • 古河市に転入された方は、前住所地の受診券をもって下記の窓口へお越しください。

交付場所

 古河福祉の森会館(健康づくり課)、古河庁舎(国保年金課)、総和庁舎(国保年金窓口室)、三和庁舎(国保年金窓口室)

受診方法

 古河市と委託契約をしている医療機関または助産所の窓口に受診票を提出し、受診してください。県外で受診を予定している方は、古河市と委託契約をしているか、下記へ問い合わせてください。契約をしていない場合は、妊婦健康診査費の償還払いのページをご覧ください。

お問い合わせ

健康づくり課(古河福祉の森会館) 電話0280-48-6881

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 健康福祉部健康づくり課

電話: 0280-48-6882(代表・福祉の森) ファクス: 0280-48-6876

お問い合わせフォーム