メニューの終端です。

BCG

[2014年10月3日]

結核

病気の説明

 わが国の結核はかなり減少しましたが、まだ2万人を超える患者が毎年発生しており、大人から子どもへ感染することも少なくありません。また結核に対する抵抗力は母親からもらうことができませんので、生まれたばかりの赤ちゃんもかかる心配があります。

 乳幼児は結核に対する抵抗力が弱いので、全身性の結核症にかかったり、結核性髄膜炎になることもあり、重い後遺症を残す心配があります。

 

BCG

対象年齢

生後1歳になる前日まで

標準的な接種時期

生後5カ月~8カ月

接種回数

1回

接種方法

予防接種の受け方のページをご覧ください。

ほかの予防接種との間隔

27日以上あける

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 健康福祉部健康づくり課

電話: 0280-48-6882(代表・福祉の森) ファクス: 0280-48-6876

お問い合わせフォーム