メニューの終端です。

個人情報保護制度

[2016年4月4日]

「個人情報」とは

 個人に関する情報であって、特定の個人が識別され、または識別され得るものをいいます。
 

実施機関

 市長、教育委員会、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会、水道事業管理者、議会

開示の請求

 市の実施機関が保有する自分の個人情報に誤りがないか確認したいとき、その開示を求め、閲覧や写しの交付を請求することができます。ただし、自分の情報とはいえ、例外として開示できないことがあります。

訂正、削除、利用中止の請求

 自分の個人情報に誤りがあるときは、訂正を請求することができます。

 また、市の実施機関が収集の制限に違反して収集したときは、削除を請求できます。

 さらに、市の実施機関が利用提供の制限に違反して実施機関内部または実施機関以外に個人情報を利用または提供した場合は、その利用中止を請求できます。

是正の申出

 市の実施機関が、この条例の規定に違反して、自分の個人情報を不適正に取り扱ったと認めるときは、その取り扱いの是正を求めることができます。

開示等の受付および手続方法

 開示請求等は、下記窓口に個人情報の本人であることが確認できる書類(運転免許証、パスポート、その他の国もしくは地方公共団体の機関が発行した写真の貼り付けられた身分証明書もしくは資格証明書等)をお持ちになってご請求ください。

 また、郵送による請求の場合は、請求書に必要事項を記入の上、上記の本人確認書類のコピーおよび住民票の写し(請求日前30日以内に作成されたもの)を同封し、総和庁舎 総務課窓口へ送付してください。

※詳細については、下記受付窓口へ問い合わせてください。

※様式はPDFまたはWordをダウンロードしてください。

開示等の受付窓口

総和庁舎総務課

〒306-0291 古河市下大野2248
電話0280-92-3111 ファクス0280-92-9477

古河庁舎市民総合窓口室

〒306-8601 古河市長谷町38
電話0280-22-5111 ファクス0280-22-5521

三和庁舎市民総合窓口室

〒306-0198 古河市仁連2065
電話0280-76-1511 ファクス0280-76-8740

手数料について

  • 写しの交付を受ける場合は、写しの作成に要する費用がかかります。
  • 写しの送付を希望する場合は、別途郵送に要する費用がかかります。

写しの作成に要する費用

文書、図画、写真、磁気テープその他これに類するもの

  • 写しの交付の方法および金額
     (1)A3判以下の大きさの用紙での交付
      モノクロ(1枚につき) 片面 10円、両面 20円
      カラー(1枚につき) 片面 50円
     (2)電磁的記録(PDF)を光ディスク(CD-R)に複写したものの交付
      光ディスク(CD-R)1枚につき350円に、下記の金額を加えた額
      モノクロ(1面につき) 10円
      カラー(1面につき)  50円 

電磁的記録

  • 写しの交付の方法および金額
     (1)A3判以下の大きさの用紙での交付
      モノクロ(1枚につき) 片面 10円、両面 20円
      カラー(1枚につき) 片面 50円
     (2)光ディスク(CD-R)に複写したものの交付
      光ディスク(CD-R)1枚につき350円
      2件名以上を1枚の光ディスクに複写する場合は、2件名目から1件名ごとに100円を加算した額
      ※件名とは、保存する上での最小の情報の集合物をいいます。

その他のもの

  • 写しの交付の方法および金額
     委託等により印字し、または印刷したものの交付
      委託等に要した額

写しの送付に要する費用

  • 金額
     郵送に要する額

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 総務部総務課

電話: 0280-92-3111(総和庁舎・代表) ファクス: 0280-92-3088

お問い合わせフォーム


個人情報保護制度への別ルート