メニューの終端です。

教育委員会の概要

[2017年9月11日]

教育委員会制度

 教育委員会は、教育行政の政治的中立性と継続性を確保するため、地方公共団体の長から独立した合議制の機関として設置され、学校教育をはじめ、生涯学習、社会教育、文化、スポーツ等の分野を担います。

教育委員会

 古河市教育委員会は、平成27年12月17日に新教育委員会制度に移行しました。教育長と4人の教育委員により構成され、市長が議会の同意を得て任命します。教育長の任期は3年、教育委員の任期は4年です。教育委員のうち保護者である者は、現在1人です。

教育長

 市長が議会の同意を得て任命します。 教育委員会の会務を総理し、教育委員会を代表します。

教育長職務代理者

  教育長の職務代理者として、教育委員の中から教育長が指名します。

事務局

 教育委員会の権限に属する事務を処理するため、教育委員会に事務局が置かれます。
 教育委員会の事務局の内部組織は、教育委員会規則で定めます。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 教育部教育総務課

電話: 0280-22-5111(古河庁舎・代表) ファクス: 0280-22-5105

お問い合わせフォーム


教育委員会の概要への別ルート