メニューの終端です。

教育支援センター

[2017年7月27日]

教育支援センターの趣旨

 教育支援センターは、いじめや不登校、引きこもりなどに直面している児童生徒、保護者、教職員の心の悩みを解消・解決するための相談活動を行い、充実した教育の向上に役立てるために学校外の公的施設として設置された機関です。保護者や学校、教育支援センターのスタッフの連携のもと、将来的な社会的自立を視野に入れ、児童生徒の状況に即した支援を行っていきます。

教育支援センターの目標

  • カウンセリングを行い、自立心や自律心、自尊心を養っていく。
  • 小集団活動を通して、集団生活への適応能力を高めていく。
  • 支援を必要とする児童生徒に対し、学習機会の保障に努める。

 教育支援センターでは、気軽に相談できるような環境の充実に努めております。児童生徒がスタッフとの交流やさまざまな活動・体験を通して、個性を伸ばし、自己の可能性を見出せるような援助を心掛けています。学校・家庭・関係諸機関との連携をもとに、地域社会や学校などの身近な生活環境への適応力を促進し、望ましい人間関係づくりを支援していきます。

古河市には地区別に3つの教育支援センターがあります

 教育支援センターのスタッフは、年間を通じて各種の研修会などに参加し、日々人間力の向上に努めております。また、臨床心理士のアドバイスを受けながら、児童生徒のそれぞれの状態に合わせた支援を行っています。早期の相談が、お子さんの学校不適応行動の解消・解決につながりますので、お気軽にご相談ください。

古河フリースクール こが教室

古河市鴻巣399-1

古河総合公園管理棟内

電話0280-23-6266

古河フリースクールこが教室は古河総合公園管理棟内です。

古河フリースクール そうわ教室

古河市駒羽根620

ネーブルパーク旧キャンプセンター

電話0280-92-7311

古河フリースクールそうわ教室はネーブルパークキャンプセンターです

古河フリースクール さんわ教室

古河市仁連2228番地7
三和地域福祉センター敷地内

電話0280-76-3321

古河フリースクールさんわ教室は三和地域福祉センターの敷地内です。

見学・問合わせ

在籍する小・中学校に相談するか、教育支援センター各教室へ直接電話でご連絡ください。
(相談時間 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時)

通室児童生徒の基本的な1日の活動内容

月曜日から木曜日 午前9時30分から午後3時
金曜日のみ 午前9時30分から正午

  • 午前9時30分から正午
     主に各教科の学習、読書など
  • 午後1時から午後3時
     各種のスポーツ活動、グループ活動など

古河フリースクールへは給食が配送されます。

見学希望、行事参加希望等は、いずれかの教室にご連絡ください。

毎月の行事予定

  • ポニー教室
     第3金曜日 午前10時から正午
  • 調理実習
     月1回程度

 ポニー教室では専属スタッフの指示のもと、乗馬やブラッシング、餌やり、厩舎の掃除などを行い、ポニーとの触れ合いを実感・体験することができます。ポニーと触れ合うことで、心身ともに癒しの効果が期待できます。この日はこが教室・そうわ教室・さんわ教室合同の行事でもあり、他教室の児童生徒と交流する機会でもあります。

ホームスタディーサポーターの募集

 古河市教育支援センターでは、センターに通室できる児童生徒に対する教育支援事業のほか、通室できない児童生徒の家庭訪問支援事業(ホームスタディーサポート事業)を展開しております。ホームスタディーサポート事業では将来、教育・福祉・心理・医療の分野で働きたいと考えている大学生等に御協力いただいており、児童生徒の学校復帰に効果を上げております。
 そこで、古河市教育委員会ではホームスタディーサポート事業に参加いただける大学生等の募集(有償)を行っています。

(1)募集人数

5人程度(登録制)

(2)勤務先

古河フリースクール(こが教室・そうわ教室・さんわ教室)のいずれか

 

(3)問い合わせ先

古河市教育委員会教育部指導課
〒306-8601 古河市長谷町38番18号
電話0280-22-5111(内線2602)

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 教育部指導課

電話: 0280-22-5111(古河庁舎・代表) ファクス: 0280-22-5105

お問い合わせフォーム


教育支援センターへの別ルート