メニューの終端です。

高度利用地域

[2013年10月11日]

 高度利用地区とは、用途地域内の市街地における土地の合理的かつ健全な高度利用と、都市機能の更新を図るために制限を定めた地域です。

 古河市では、次の地区を指定しています。

古河駅西口第一地区

  • 面積
     約0.7ヘクタール
  • 建築物の延べ面積の敷地面積に対する割合の最高限度
     55/10以下
  • 建築物の延べ面積の敷地に対する割合の最低限度
     20/10以上
  • 建築物の建築面積の敷地面積に対する割合の最高限度
     5/10以下
  • 建築物の建築面積の最低限度
     200平方メートル以上

(注意)
建築物の建築面積の敷地に対する割合の最高限度は、建築基準法第53条第3項第1号または第2号のいずれかに該当する建築物にあっては1/10、同項第1号または第2号のいずれにも該当する建築物または第4項第1号に該当する建築物にあっては2/10を加えた数値とする。

高度利用地区

  • 面積
     約0.7(ヘクタール)
  • 決定 告示年月日および告示番号
     平成元年11月6日
     古河市 告示第56号
高度利用地区

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 都市建設部都市計画課

電話: 0280-76-1511(三和庁舎・代表)

お問い合わせフォーム


高度利用地域への別ルート