メニューの終端です。

法人市民税(平成21年3月31日以前)の申告について

[2016年4月1日]

平成21年3月31日以前の決算事業年度分については、下記のとおり不均一課税を継続いたします。

均等割の旧税率

1号 一般社団(財団)法人ほか

  • 均等割旧税率
     古河地区 50,000円
     総和地区・三和地区 60,000円

1号 資本金等の額 1千万円以下の法人

  • 従業者数 50人以下
  • 均等割旧税率
     古河地区 50,000円
      総和地区・三和地区 60,000円

2号 資本金等の額 1千万円以下の法人

  • 従業者数 50人超
  • 均等割旧税率
     古河地区 120,000円
     総和地区・三和地区 144,000円

3号 資本金等の額 1千万超、1億円以下の法人

  • 従業者数 50人以下
  • 均等割旧税率
     古河地区 130,000円
     総和地区・三和地区 156,000円

4号 資本金等の額 1千万超、1億円以下の法人

  • 従業者数 50人超
  • 均等割旧税率
     古河地区 150,000円
     総和地区・三和地区 180,000円

5号 資本金等の額 1億円超、10億円以下の法人

  • 従業者数 50人以下
  • 均等割旧税率
     古河地区 160,000円
     総和地区・三和地区 192,000円

6号 資本金等の額 1億円超、10億円以下の法人

  • 従業者数 50人超
  • 均等割旧税率
     古河地区 400,000円
     総和地区・三和地区 480,000円

7号 資本金等の額 10億円を超える法人

  • 従業者数 50人以下
  • 均等割旧税率
     古河地区 410,000円
     総和地区・三和地区 492,000円

8号 資本金等の額 10億円超、50億円以下の法人

  • 従業者数 50人超
  • 均等割旧税率
     古河地区 1,750,000円
     総和地区・三和地区 2,100,000円

9号 資本金等の額 50億円を超える法人

  • 従業者数 50人超
  • 均等割旧税率
     古河地区 3,000,000円
     総和地区・三和地区 3,600,000円

古河市内の複数の地区に事務所等が所在する場合は、地区ごとの従業員数で均等割額を按分して計算します。

計算例

古河地区および総和町地区にそれぞれ事務所等がある9号法人で、下記の条件に当てはまる場合。

  • 法人税額がなく、均等割のみ納税義務がある法人
  • 古河地区の従業員数 20人
  • 総和地区の従業員数 10人
  • 古河市全体の従業員数 30人

均等割額

  • 古河区分 50,000円×20人÷30人=33,300円(*)・・・(1)(100円未満の端数切捨て)
  • 総和地区分 60,000円×10人÷30人=20,000円(*)・・・(2)

合計申告額 (1)+(2)=53,300円

※古河地区および三和地区の場合も同様の計算になります。

ご提出・お問い合わせ先

各申告書・申請書のご提出先は次のとおりです。

窓口:古河庁舎市民税課または総和庁舎市民総合窓口課・三和庁舎市民総合窓口室へ提出してください。
送付:古河庁舎市民税課諸税係宛にお送りください。

送付先

〒306-8601 茨城県古河市長谷町38番18号
古河市役所 古河庁舎 市民税課 諸税係

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 財政部市民税課

電話: 0280-22-5111(古河庁舎・代表) ファクス: 0280-22-5568

お問い合わせフォーム


法人市民税(平成21年3月31日以前)の申告についてへの別ルート