メニューの終端です。

古河提灯竿もみまつり

[2015年11月12日]

まくらがの古河 合併10周年記念 第155回関東の奇祭 古河提灯竿もみまつり

  • とき
     平成27年12月5日 土曜日(小雨決行)
  • ところ
     古河駅西口おまつり特設会場
古河提灯竿もみまつり

 関東の奇祭として知られる古河提灯竿(ちょうちんさお)もみまつりは、市内各団体が先端に提灯を付けた十間余り(約18メートル)の竹竿を20人ほどの若者で支え、矢来(やらい:丸太を縦横に粗く組んだ囲い)の中で互いの提灯を消そうと激しくもみ合う荒々しい祭りです。別名「おかえり」とも呼ばれます。

 この祭りは、江戸時代は古河藩領であった野木神社(現・栃木県野木町)に伝えられる神事「七郷(しちごう)めぐり」に付随した行事に由来しています。

 「七郷めぐり」は、現在小山市に編入されている七つの地区にある野木神社の末社を、神体の神鉾を奉じた一行が順次訪ねる神事です。古河に向かう日光街道で七郷めぐりを終えた一行の御帰社(おかえり)を、提灯を手にした大勢の参拝客が出迎えます。その参拝客たちが寒さをしのぐために体をもみ合い、暖をとったことから始まったといわれています。

 会場の両側には高さ約13メートルの矢来が組まれ、参加団体の提灯がずらりと並びます。当日は競技もみと自由もみが行われ、各団体がそれぞれ20メートルほどの長竿を持ち相手の提灯を消そうとします。時折竿が折れる音が響きわたり、提灯同士がぶつかって火の粉が飛び散る中で激しくもみ合う様子は勇壮というにふさわしい迫力です。

古河提灯竿もみまつり

スケジュール

タイムスケジュール
 16:20~ 子どもパレード出発
 17:00~ 開会式
 17:20~18:00 子ども部門
 18:10~18:30 野木神社白拍子の舞
 18:35~19:45 大人部門(競技もみ)
 19:55~20:40 大人部門(自由もみ)
 20:50~ 閉会式

会場案内および交通規制図

H27提灯竿もみまつり会場図

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ポスターとパンフレット

提灯竿もみまつりポスターおよびパンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

  • 古河市観光協会
     電話 0280-91-1811
     こがナビ http://www.kogakanko.jp/

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 産業文化部観光物産課

電話: 0280-22-5111(古河庁舎・代表) ファクス: 0280-22-5189

お問い合わせフォーム


古河提灯竿もみまつりへの別ルート