メニューの終端です。

消防団長あいさつ

[2017年6月27日]

市民の安心を支えます!

古河市消防団長 知久秀夫

古河市消防団
団長 知久 秀夫

 

市民の皆さまには、私たち消防団活動に、多大なるご理解ご支援を賜り、厚くお礼を申し上げます。

昭和22年12月に消防組織法が公布され自治体消防が誕生し、その間、多くの先人たちが郷土を守るために立ち上がり地域を支えてきました。

古河市消防団は、平成21年4月に統合され、団員定数426名で、団本部、27分団に再編いたしました。また、現在の団員の約8割はサラリーマンであり、市外勤務者も多く、迅速な災害対応をするため、OB団員による機能別団員を組織し支援体制を確立しました。さらに、予防消防の啓発をするため、女性消防団員を任命し、活動体制の充実を図ってまいりました。

しかし、社会情勢や意識等の変化から、年々団員確保が困難な状況となってきております。昨今、自然災害も多発している中、市民の安全を確保するため消防団員が活躍しています。

私たちは、市民の安心を願い日々活動しておりますので、今後ともご支援ご協力を賜りますようお願いを申し上げます。


ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 生活安全部防災交通課

電話: 0280-92-3111(総和庁舎・代表) ファクス: 0280-92-9596

お問い合わせフォーム


消防団長あいさつへの別ルート