メニューの終端です。

平成26年10月から小児マル福・マル古の対象者を拡大

[2014年9月2日]

平成26年10月1日から、マル福の対象者は中学校3年生まで、マル古の対象者は高校3年生までに拡大しました。

茨城県の制度(マル福)改正の概要

茨城県の補助対象者が、外来は小学校6年生まで、入院は中学校3年生までに拡大されます。変更の対象となる受給者には「受給者証」または「お知らせハガキ」が届きます。

※現在小学校4年生~中学校3年生のマル古受給者証(オレンジ色)の人は、平成26年10月1日以降使用できなくなりますのでご注意ください。

※中学校1年生~中学校3年生までは県の所得制限内に該当する人は、「入院のみ」「外来のみ」の2枚の受給者証が交付されます。

古河市の制度(マル古)改正の概要

古河市の補助対象者が、高校3年生までに拡大されます。対象となる受給者には「受給者証」または「お知らせハガキ」が届きます。

「お知らせハガキ」が届いた人は申請が必要です

課税証明等の書類が必要になる人には、9月中旬に「お知らせハガキ」が届きますのでご確認ください。「お知らせハガキ」に記載されている必要書類等を持参のうえ10月末までに国保年金課または国保年金窓口室へ申請にお越しください。申請が遅れた場合には申請月からの給付となりさかのぼっての給付は受けられません

お問い合わせ

  • 古河庁舎
     国保年金課 電話0280-22-5111(代表)
  • 総和庁舎
     国保年金窓口室 電話0280-92-3111(代表)
  • 三和庁舎
     国保年金窓口室 電話0280-76-1511(代表)

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 生活安全部国保年金課

電話: 0280-22-5111(古河庁舎・代表) ファクス: 0280-22-5288

お問い合わせフォーム