メニューの終端です。

第1次古河市総合計画後期基本計画

[2013年12月1日]

 古河市は、平成19年に平成23年を目標年次とする総合計画(前期基本計画)を策定し、本計画に従って、さまざまな取り組みを行ってきました。

 このような中で、合併から4年半が経過し、各団体の統合など旧3市町間の一体感の醸成が進み、行財政力の大幅な向上により迅速な経済対策の実施や財政の健全化などを実現しました。

 ここでさらなる発展を目指し、なお一層の市民サービスの向上を図るため、今後のまちづくりの基本方針となる総合計画(後期基本計画)を1年前倒しして策定しました。

総合計画とは

 行政運営を総合的かつ計画的に進めるために、地方自治法に基づき策定される計画です。

 計画の構成は、基本構想・基本計画・実施計画で構成します。今回は後期基本計画を1年間前倒しで策定したことから以下のようになります。

計画の期間

基本構想

計画期間(平成19~28年度の10年間)
 市が目指すべき将来像およびこれを達成するための施策の大綱

基本計画

計画期間(前期:平成19~22年度、後期:平成23~28年度の計10年間)
 基本構想に基づいた分野別の施策

実施計画

計画期間(3年間)
 基本計画に基づいた事業にかかわる年次計画

内容

第1次古河市総合計画後期計画の策定経緯

策定までの経緯と策定方針

市民アンケートとパブリックコメント

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 企画政策部企画課

電話: 0280-92-3111(総和庁舎・代表) ファクス: 0280-92-3088

お問い合わせフォーム


第1次古河市総合計画後期基本計画への別ルート