メニューの終端です。

市街化調整区域の線引日前から宅地である土地における建築行為等の許可の取り扱い(平成24年5月18日施行・改正)

[2013年10月29日]

 旧既存宅地確認制度の廃止に伴い時限措置として運用している「包括承認基準12」が期限満了日(平成24年5月17日)を迎えるに当たり、法の趣旨を踏まえつつも継続を求める要望も多いことから、新たに恒久的な基準を制定する。
 また、「提案基準6」についても上記の改正に伴い、一部を改正し運用する。

包括承認基準18の施行内容

包括承認基準12の廃止に伴い、適用の範囲に該当する土地を限定し新たに包括承認基準18を制定する。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

提案基準6の改正内容

許可対象用途に第一種低層住居専用地域内で認められる兼用住宅を追加する。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 都市建設部建築指導課

電話: 0280-76-1511(三和庁舎・代表) ファクス: 0280-76-1594

お問い合わせフォーム


市街化調整区域の線引日前から宅地である土地における建築行為等の許可の取り扱い(平成24年5月18日施行・改正)への別ルート