メニューの終端です。

エコ・スクール事業

[2017年7月5日]

 エコ・スクール事業は平成20年度から実施しています。次代を担う子どもたちが、学校生活を通して、自発的かつ日常的に省エネ・省資源などの環境保全活動を実践することによって、地球温暖化等の環境問題に対する積極的な関心と責任感を育むことをねらいとしていて、市立小中学校全32校を実践校として認定しています。

エコ・スクール事業のサイクル

 「エコ・スクール実践マニュアル」に沿って、環境活動方針と1年間の環境目標を立て、実践活動体制を整え環境保全活動を行います。随時測定結果を記録し、年に1回以上は見直しを行い、次年度の計画へとつなげていくサイクルになっています。

エコ・スクール実践サイクル

実践活動体制

 校長先生を頂点として、先生方によるエコ・スクール実践会議、児童生徒で構成するエコ推進隊、そしてクラス担任の先生を通して児童生徒全員が参加するような体制になっています。市内の小中学生全員が、何らかの形でエコ・スクール実践活動に関わっています。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 生活安全部環境課

電話: 0280-76-1511(三和庁舎・代表) ファクス: 0280-76-1663

お問い合わせフォーム


エコ・スクール事業への別ルート