メニューの終端です。

災害廃棄物の受け入れ(概要)

[2014年2月1日]

災害廃棄物の受け入れについて(概要)

宮城県石巻市で発生した災害廃棄物について、再生利用を目的に平成24年6月15日(金曜日)より、市内民間処理施設で受け入れを行っています。

放射性物質管理については、古河市モニタリング基準(市自主基準)に従い、市民生活に影響を及ぼさないように適正管理を行っていきます。

なお、測定結果については、今後、市公式ホームページや広報古河お知らせページでお知らせします。

  • 排出者 宮城県
  • 排出地 宮城県石巻市
  • 受け入れ事業者 古河市北利根14-1 株式会社関商店 茨城工場
  • 受け入れ廃棄物 紙、畳、漁網※平成25年度からは紙のみ。
  • 受け入れ量 1日60トン以下※平成25年10月から、1日40トン以下から60トン以下に変更。 
  • 受け入れ期間 平成24年6月15日から平成26年3月31日まで
  • 処理方法 中間処理(再生利用:固形燃料化)

 

関連コンテンツ

記事タイトル

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 生活安全部環境課

電話: 0280-76-1511(三和庁舎・代表) ファクス: 0280-76-1663

お問い合わせフォーム