メニューの終端です。

住宅用火災警報器について

[2016年4月1日]

住宅用火災警報器を設置しましょう

茨城西南地方広域市町村圏事務組合火災予防条例により、平成23年6月1日から、全ての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。

住宅用火災警報器は、火災を早期に発見し、逃げ遅れを防ぐために必要な防災器具のひとつです。

 

  • 47都道府県の中で、茨城県の住宅用火災警報器設置率は最下位

  • 茨城県の中で、茨城西南事務組合の住宅用火災警報器設置率はワースト2位

 

消防本部では、住宅用火災警報器の設置率を向上させるため、各市町のイベントや講習会等で市民へリーフレットの配布を実施しております。

 

※悪質な訪問販売などには十分ご注意いただくとともに、住宅用火災警報器に関するご質問、ご相談は下記へお気軽に問い合わせてください。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

茨城西南広域市町村圏事務組合消防本部 予防課
電話: 0280-47-0129 
E-mail: yobouka@ibarakiseinan.or.jp