メニューの終端です。

住宅用地等に対する課税標準の特例

[2017年8月3日]

住宅用地等に対する課税標準の特例

  課税標準の特例は、次の場合に適用されます。

小規模住宅用地(200平方メートル以下の部分)

 固定資産税 評価額×6分の1

 都市計画税 評価額×3分の1

一般住宅用地(200平方メートルを超える部分)

 固定資産税 評価額×3分の1

 都市計画税 評価額×3分の2

商業地等(非住宅)

 特例なし

市街化区域農地(田・畑)

 固定資産税 評価額×3分の1

 都市計画税 評価額×3分の2

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 財政部資産税課

電話: 0280-22-5111(古河庁舎・代表) ファクス: 0280-22-5568

お問い合わせフォーム


住宅用地等に対する課税標準の特例への別ルート