メニューの終端です。

古河市のサニーレタスとニガウリが新たに銘柄産地に指定されました

[2014年3月24日]

古河市のサニーレタスとニガウリが新たに銘柄産地に指定されました

県の青果物銘柄産地に新たに古河市の「サニーレタス」と「ニガウリ」が指定され、このほど橋本知事から指定証が交付されました。指定の有効期間は、平成26年2月20日から平成29年2月19日までの3年間。

銘柄産地指定証交付
銘柄産地は、品質や規格、市場からの評価など県の定めた指定要件を満たした産地が指定されます。古河市ではこれまでに「かぼちゃ」と「バラ」、「にんじん」が銘柄産地の指定を受けています。今回の指定により、銘柄産地の指定は全部で5品目となりました。
サニーレタス
ニガウリ

また、平成23年に指定を受けた「にんじん」も今回再指定を受けました。

にんじん
皆さん、栄養いっぱいの古河市の「サニーレタス」と「ニガウリ」、「にんじん」をよろしくお願いします。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 産業部農政課

電話: 0280-76-1511(三和庁舎・代表) ファクス: 0280-76-1594

お問い合わせフォーム


古河市のサニーレタスとニガウリが新たに銘柄産地に指定されましたへの別ルート