メニューの終端です。

下水道受益者負担金

[2015年4月1日]

 公道の下水道本管工事が終了し、下水道が使える地域になりますと、供用開始と賦課対象区域の告示がされ、受益者負担金を納めていただくことになります。
 

受益者負担金とは

 公共下水道が整備されますとその区域は他の区域に比べ土地の利便性が高まり、また、生活環境が改善され衛生的で快適なものとなります。
 しかし、下水道は道路や公園のように不特定多数の人が利用できる施設と異なり、下水道の整備がされた区域の人のみが利用できる施設です。
 このため、下水道の建設費を市全域からの税金で賄うことは、下水道の未整備の皆さんにとっては不公平なことになります。
 そこで、下水道の整備により利益を受けるに皆さんに建設費の一部を負担していただき、負担の公平を図る制度が「受益者負担金制度」です。
 この制度は、多くの自治体で採用されており、衛生的で住みよい快適な街づくりをするために必要不可欠な制度ですので、皆さんのご理解とご協力をお願いします。
 

受益者負担金の対象となる土地は

 原則的には、公共下水道の排水区域内にあるすべての土地が賦課対象となります。
 官公署、事務所、工場、倉庫、店舗等の敷地はもちろんのこと、農地、私道等についても賦課対象となります。
 また、受益者負担金は固定資産税等と違い、土地(公簿面積)に対して1回だけ賦課されます。
 ただし、皆さんが自由に利用できる道路、公園、広場、河川、水路等の公共用地は除かれます。
 

受益者とは

 公共下水道が整備された土地所有者が受益者となります。ただし、地上権、質権、または賃貸借もしくは使用貸借による権利の目的となっている土地については、その権利者が受益者となります。
 また、一時使用のため設定された権利(借家人、資材置場、工事作業場等)の場合の受益者は土地所有者です。
受益者の説明

受益者負担金の額は

古河地区
負担区の名称 1平方メートル当たりの単位負担金額
 古河第1負担区 450円
 古河第2負担区 450円
 古河第3負担区 450円
 古河第4負担区 490円
 古河第5負担区 550円
 古河第6負担区 580円
 古河第7負担区580円
総和地区
負担区の名称 1平方メートル当たりの単位負担金額
 総和第1負担区 400円
 総和第2負担区 560円
 総和第3負担区 580円
 総和第4負担区 580円
 総和第5負担区 580円
 総和第6負担区580円
三和地区
負担区の名称 1平方メートル当たりの単位負担金額基本額
 三和第1負担区 164円20万円
 三和第2負担区 172円20万円
 三和第3負担区 180円20万円
※各地区各負担区の負担金額は、上下水道事業運営審議会で十分に検討された後に、市議会において可決されています。
 

徴収猶予と減免の申請について

 徴収猶予や減免の対象として事前に確認できた土地については、内容を記載した申請書を申告書郵送時に同封します。よくご確認のうえ提出用申請書と一緒に申請してください。この他に対象となる土地があると思われる場合も申請が必要ですので、申告時に下水道整備課までご相談ください。
 徴収猶予基準・減免基準については条例等で定められておりますが、詳しくは下水道整備課まで問い合わせください。
 

納付方法および納期

納付方法

  • 分割納付・・・5年間・20期払い
  • 1年前納納付・・・各年度の第1期に年度4期分をまとめて納付 ※報奨金4%該当
  • 全期一括納付・・・初年度の第1期に残り19期分をまとめて納付 ※報奨金20%該当
※一括納付報奨金交付率表
 納期前に納付した納期数12345678910111213141516171819
 報奨金交付率(%)234567891011121314151617181920
※徴収猶予の取消しによる負担金の納付の場合は、報奨金は交付されません。
 

納期

第1期:7月末日
第2期:9月末日
第3期:11月末日
第4期:2月末日
 

納入場所

【古河市役所】 
 総和庁舎(本庁)、古河庁舎、三和庁舎
 
【取扱金融機関(各本・支店)】
 常陽銀行、筑波銀行、茨城県信用組合、茨城むつみ農業協同組合、結城信用金庫、足利銀行、中央労働金庫、栃木銀行、東日本銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行および郵便局
 
※口座振替制度もありますので、下水道整備課までご相談ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 上下水道部下水道整備課

電話: 0280-76-1511(三和庁舎・代表) ファクス: 0280-77-1512

お問い合わせフォーム


下水道受益者負担金への別ルート