メニューの終端です。

わたらせ水辺の楽校(がっこう) 平成26年7月イベント

[2014年8月1日]

わたらせ水辺の楽校(がっこう)7月イベント

 7月12日(土曜日)に今年度2回目のわたらせ水辺の楽校を開催しました。今回は台風の影響および熱中症対策から、古河ゴルフリンクスアリーナにて開催となりました。担当者は初めての屋内開催にドキドキ・・・「子ども達、委員、講師への連絡は?」「追加資料の作成は?」「レンタルトイレのキャンセルは?」等、一つ一つ問題を解消して前日の準備を行いました。担当者が一丸となって準備を行い、当日を迎えることができました。 今回も、90人の元気な子どもたちが参加し、魚に関する三つのイベントを行いました。(1)渡良瀬川の魚観察(2)アクアリウム(簡易水槽)制作(3)マジック遊び(浮沈子制作)の3本立てでした。

イベント内容

(1)魚の観察では、講師の先生が実際に渡良瀬川で採取した魚を展示し、名前、特徴などについて話をされ、子どもたちは興味深く聞き入っていました。投網(とあみ)体験等も行い、おさかな気分になった子どもの目はキラキラしていました!
魚の観察

▲熱心に観察しています!

投網体験

投網(とあみ)体験!

(2)アクアリウム制作では、講師の補助のもと、子どもたちが2リットルのペットボトルに水、砂、水草そしてメダカを入れて、簡易水槽を作りました。ペットボトルを忘れてしまった子どもがこの世の終わりのような顔をしていましたが、大丈夫!きちんと事務局で予備のペットボトルをもってきましたよ!

アクアリウム制作

▲アクアリウム制作

(3)浮沈子を用いたマジック遊びでは、今回初めての試みで担当者が一番緊張しましたが、子ども達にとっては全く関係ないようでした。みんな、真剣に作成し、お好みの色をペットボトルに塗り、【おもり】となるものを入れて、ペットボトルをにぎるとアラ不思議!おもりが下に降りてくるではありませんか?このような遊びから、自然体験のみでなく、理科についても興味をもっていただければと思います。

マジックの様子

▲浮沈子を用いたマジック制作

 気温35度を超える猛暑日でしたが、屋内開催が功を奏したのか熱中症のような症状を訴える子どももおらず、予定どおり正午には終了することができました。今回は子どもたちにアンケートを行いました。このアンケートも参考にしつつ、次回のイベントも小学生たちに楽しんでもらえるような内容にしたいと思います。

 

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 教育部生涯学習課

電話: 0280-22-5111(古河庁舎・代表) ファクス: 0280-22-7114

お問い合わせフォーム


わたらせ水辺の楽校(がっこう) 平成26年7月イベントへの別ルート