メニューの終端です。

平成30年度給与支払報告書総括表について

[2017年12月4日]

平成30年度(平成29年分)給与支払報告書総括表を送付しました

平成30年度給与支払報告書(総括表)を送付しました。
注意事項を確認の上、平成30年1月31日までに古河市役所市民税課へ提出してください。

総括表について(注意事項)

  • 総括表は給与支払報告書と一緒にご提出ください。
    自社製の総括表を使用する場合も、必ず古河市の総括表の添付をお願いします。
  • 給者総人員には平成30年1月1日現在の在職者総人数(平成29年中の退職者を除く)を記載してください。

給与支払報告書について(注意事項)

  • 平成30年1月1日現在古河市に居住し、平成29年中(1月1日~12月31日)に給与の支払いを受けた人全員(中途就職者、退職者を含む)分をご提出ください。
  • 摘要欄には次の事項をご記載ください。
  1. 支払金額に前職分が含まれる場合は、前職分の支払者・支払額を必ず記載してください。
  2. 乙欄該当者で普通徴収の場合には、必ず「普B」の記号をご記載ください。
  3. 「普C」該当者には年間の給与所得が古河市条例で定める均等割非課税基準所得32万円以下(収入額なら97万円)の人を含みます。
  4. eLTAXによる給与支払報告書提出の場合は、普通徴収に切り替える受給者の摘要欄に記号(普A~普F)をご記載ください。
    (普通徴収切替理由書の添付は不要です)

特別徴収一斉指定について

茨城県では納税者間での公平性・利便性等の確保を図るため、すべての市町村で平成27年度から特別徴収実施の徹底に取り組んでいます。
そのため、今まで特別徴収のご登録を頂いていない事業所(事業主)様へ総括表を送付させて頂いてます。
主旨をご理解の上、ご協力よろしくお願いします。

総受給者数5人未満の事業所(事業主)様へ

古河市においては平成30年度の特別徴収一斉指定の対象ではありませんが、希望により特別徴収とすることが出来ます。
総括表に平成30年度の徴収方法について特別徴収または普通徴収の記載をお願いします。
特別徴収一斉指定対象事業所規模
対象年度平成27年度平成28年度平成29年度平成30年度平成31年度
事業所規模
(総受給者数)
10人以上5人以上法令通り
(3人以上)

特別徴収納期特例について

特別徴収税額は毎月納入(6月~翌年5月)を基本としていますが、従業員が常時10人未満の事業所の場合は、申請し承認を受けることにより年2回の納入となる「納期特例」をご利用いただけます。
  • 6月から11月までに徴収(天引き)した分
    12月10日までに納入
  • 12月から翌年5月までに徴収(天引き)した分
    6月10日までに納入

特別徴収一括指定開始猶予についての誓約書

受給者総人員5名以上の事業所(事業主)においては特別徴収としておりますが、事務手続き移行処理などの準備期間が要する場合、誓約書の提出により開始年度を猶予することが出来ます。
給与支払報告書と一緒にご提出ください。

誓約書により平成31年度より開始する場合、必要事項記入の上、給与支払報告書と一緒に送付してください

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。
Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 財政部市民税課

電話: 0280-22-5111(古河庁舎・代表) ファクス: 0280-22-5568

お問い合わせフォーム


平成30年度給与支払報告書総括表についてへの別ルート