メニューの終端です。

平成26年度 いばらきっ子郷土検定

[2015年2月17日]

いばらきっ子郷土検定(県大会)に参加しました!

2月7日土曜日に開催された「いばらきっ子郷土検定」の県大会に、当市の代表として今年度は、総和中学校が出場しました。「いばらきっ子郷土検定」は、昨年度より、茨城県教育委員会が実施する【子どもたちの郷土愛や歴史観を育て、郷土に愛着や誇りをもつ生徒を育成することをねらいとして、本県の「歴史」「文化・人物」「生活・自然」「商工業・観光物産」「農林・水産業」等における知識を競いあう】ものです。この大会は中学2年生を対象に、昨年11月に市内の全ての中学校が参加した市内大会において、市町村問題25問・茨城県問題25問の合計50問を出題し、市内で一番平均点の高かった総和中学校が代表校として決定し、県大会当日に代表生徒5名と応援生徒3名が参加しました。

優勝狙ってがんばるぞ!

優勝狙ってがんばるぞ!

茨城県立県民文化センター大ホールにて、午前10時からの開会式の後、各ブロック5校によるA~Iの9ブロックに分かれて1回戦が行われました。各市町村の応援として、ゆるキャラがいたり、特別ゲストとして今が旬の「ねばーる君」が登場したりと会場を盛り上げました。出題された問題の一部を紹介します。1.「次のすべてに当てはまる茨城県内の市町村は?(1)関東ド・マンナカ宣言都市(2)埼玉県・栃木県と隣接(3)トラック工場(4)鮒(ふな)の甘露煮」 2.「東京にある茨城県のアンテナショップは?」※答えは最下部に!総和中学校はHブロックで城里町、鉾田市、牛久市、県立代表校の代表校と戦いました。1回戦は3問の記述式回答の後、2問の早押し式回答でした。

ねばーる君も応援!

ねばーる君も応援!

いよいよ1回戦!

いよいよ1回戦!(意気込みを話す総和中生徒!)

3問の記述式問題が終了した時点では、ほぼ横並びで早押し問題に進みました。その後2問しかない早押し問題の1問を正解しましたが、残念ながら、総和中学校は1回戦敗退となりました。ただ、このブロックの勝者、県立代表校の日立第一高等学校付属中学校が優勝となったので、よしとしましょう!来年リベンジできないのが、悔しいですが、来年の後輩の頑張りに期待しましょう!

回答する総和中学校 生徒!

回答する総和中学校 代表生徒!

最後に問題作成にご協力いただきました関係者の皆さん、参加していただいた総和中学校の5名の代表生徒、応援に来ていただいた3名の生徒の皆さん、本当にありがとうございました。皆さんもこの機会に茨城県の魅力について再発見してみませんか?問題の答え 1.古河市 2.茨城マルシェ

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 教育部生涯学習課

電話: 0280-22-5111(古河庁舎・代表) ファクス: 0280-22-7114

お問い合わせフォーム


平成26年度 いばらきっ子郷土検定への別ルート