メニューの終端です。

平成27年4月1日より古河市児童発達支援センター「ぐるんぱ」が開所します。

[2015年3月7日]

古河市児童発達支援センター「ぐるんぱ」になります

古河市では、平成27年4月1日より、古河市児童発達支援事業所(通称ぐるんぱ)から古河市児童発達支援センター「ぐるんぱ」に生まれ変わります。新しい「ぐるんぱ」として、発達の遅れや偏りがある児童へ以下の支援を実施します。

支援の内容

児童発達支援

利用児童が、日常生活における基本的動作および知識や技能の習得と集団生活に適応することができるよう、「ぐるんぱ」に週1回程度通所し、療育の専門スタッフが適切かつ効果的な指導や訓練を行います。また、保護者に対しても、日頃の育児や生活環境の整備等に関してアドバイスします。

保育所等訪問支援

お仕事の理由等で、「ぐるんぱ」に通所が困難なご家族に、「ぐるんぱ」へ通所しなくても利用児童が通う保育園や幼稚園等へ療育の専門スタッフが、2週間に1回程度訪問し、利用児童が他の児童との集団生活に適応することができるよう、適切かつ効果的な支援を行います。また、ご家族や利用児童の担任等へ適切なアドバイスも行います。

障がい児相談支援

利用児童の心身状況、その置かれている環境等に応じ、自立した生活を支え、利用児童の抱える課題の解決や適切な福祉サービス等の利用に向けて、相談支援専門員がきめ細かいケアプラン作成等の支援を行います。

利用対象者

古河市内在住の児童福祉法に基づく障害児通所給付費の支給決定を受けた児童

サービス提供時間

月曜日から金曜日までの午前9時30分から午後5時まで ※祝日、年末年始は休み

利用料金

児童福祉法に基づく負担額※並び教材費

※1か月の負担額には上限が設定されています。

一般的な料金
 児童発達支援1回の訓練あたり約1,083円 
 保育所等訪問支援1回の訪問あたり約1,066円 
 障がい児相談支援負担はありません。 

手続きの流れ

(1)保護者は、市(障がい福祉課)へ通所給付費の支給を申請します。

       ↓

(2)保護者は、市内の相談支援事業所に「ぐるんぱ」への利用に向けたサービス等利用計画の作成等を依頼します。

       ↓

(3)市は、サービス等利用計画等を参考に支給適否・内容を決定し、療育を必要と認められた児童へ受給証を交付します。

       ↓

(4)給付費の支給決定後、「ぐるんぱ」と利用契約を結び、利用開始なります。

問い合わせ

古河市新久田271-1 古河福祉の森会館内

古河市児童発達支援事業所

電話0280-48-7040

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。


平成27年4月1日より古河市児童発達支援センター「ぐるんぱ」が開所します。への別ルート