メニューの終端です。

歩こう! ヘルスロード

[2015年3月27日]

古河市では、茨城県のヘルスロード構想を受けて「歩きやすい環境の整備」や「歩くことでの健康づくり」を進めています。

県では、「完歩賞」もありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

いばらきヘルスロードとは

 ヘルスロードは、健康づくりのため、ウオーキングの推進を図るとともに、高齢社会を見据えて子どもからお年寄りまで、また障害のある人も安全に歩ける県にしようという壮大な計画です。


 現在指定されている道や新しい候補地を少しずつ繁いで、この道を毛細血管のように茨城県中に張り巡らそうというものです。
 人々は、この道を歩くことにより、茨城県の風土・歴史・産物・人情にふれ、そして自然や環境を大切に思うようになるでしょう。
 この道は住民が一体となってつくって行くものです。10メートルでも20メートルでも、住民が選んだ道を伸ばしていただき、まず市町村にヘルスロードが出来上がっていくことが望まれます。少しずつ近隣の市町村と繁がり、やがて全県に及ぶことが願いです。


 ヘルス(健康)が切り口になっていますが、ヘルスロードを作り上げていくことは、だれでもいつでも安全に移動できる県レベルのタウンモビリティを考えたノーマライゼーションの思想に基づく運動であると言えます。いつか茨城県がそのような日本一の福祉の県になることを願いとしているものです。

                                                茨城県ヘルスロード検討会議 

                                                    議長 大田 仁史

いばらきのヘルスロード一覧

   いばらきのヘルスロード一覧(別ウインドウで開く) (茨城県ホームページ参照)

 

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 健康福祉部健康づくり課

電話: 0280-48-6882(代表・福祉の森) ファクス: 0280-48-6876

お問い合わせフォーム


歩こう! ヘルスロードへの別ルート