メニューの終端です。

地域コミュニティの原点「ふれあい、話し合い、助け合い」

[2015年3月6日]

コミュニティ研修会が実施されました

古河市三和コミュニティ協議会 後期研修会

2月22日日曜日、三和中央公民館において、古河市三和コミュニティ推進協議会主催による「後期研修会」が開催されました。

参加者は三和地区6団体(諸川竹とんぼ・駒込手のひらの会・大和田ふれあいの会・仁連じゅうにひとえの会・八俣ふきの芽会・名崎名の崎会)をはじめ、古河地区3団体(第3地区珊瑚の会・第5地区あかしや・第6地区コミュニティ)、総和地区5団体(第8地区コミュニティ・第9地区コミュニティ・第11地区径しるべ・第14地区さくら和の会)を交え計68名の役員の皆さんが参加されました。

協議会会長のあいさつにより開会されました。

第1部の講演には、各地区の正副地区長の皆さんもご参加していただき総勢83名が熱心に研修されました。

ふれあい・話しあい・助け合い

~第1部~ 講演 「三和コミュニティの計画づくりと実践活動について」=住民が主体の地域づくり実現に向けて=

講師に多々羅 絡さん(元古河市役所総合政策部長)を迎え、コミュニティ形成の原点とコミュニティ事業の推進について研修がおこなわれました。

今後も行政自治会とコミュニティ団体が連携し、地域住民がつながりをもって地域の融和と地域課題の解決をめざし「ふれあい・話し合い・助け合い」の活動が大切であるとお話をいただきました。

組織運営・参加率・地域課題の解決策は...

~第2部~ 情報交換会 8グループに分かれ、組織運営や新しい担い手の発掘と参加率向上などの、意見交換は時間を忘れるくらい熱心に意見が交わされました。

「もっと若い世代にも魅力ある事業で、PTAや子ども会、地域内の各種団体など、より多くの人々に参加協力を呼びかけをおこなっていきましょう。」などさまざまな解決策が発表されました。

最後に講師の多々羅様より講評として、「古河市を誇れるまちに!地域の皆さんが力を合わせ実現しましょう!」のお言葉等をいただき閉会となりました。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 生活安全部市民協働課

電話: 0280-92-3111(総和庁舎・代表) ファクス: 0280-92-7633

お問い合わせフォーム


地域コミュニティの原点「ふれあい、話し合い、助け合い」への別ルート