メニューの終端です。

介護保険施設等の多床室の負担限度額の見直しについて

[2015年4月1日]

平成27年度介護保険制度改正に伴う介護保険施設等の多床室の負担限度額の見直しについて

平成27年度介護報酬改定により、光熱水費相当分の額の見直しを踏まえ平成27年4月からの多床室の基準費用額が320円から370円に改定されましたので、利用者負担第2段階および第3段階の人の多床室の負担限度額についても、320円から370円へ改定されます。

現在発行している「介護保険負担限度額認定証」については再発行は行いません。平成27年4月以降、多床室の負担限度額に320円と記載がある場合には、370円と読み替えていただきますようお願いします。

事業者の皆さんへ

介護保険負担限度額認定証をお持ちの利用者への周知にご協力をお願いします。

平成27年4月以降の変更点・周知内容

・利用者負担第2段階および第3段階の多床室の自己負担額が320円から370円に変更。

・現在お持ちの「介護保険負担限度額認定証」については再発行を行わないので、320円を370円に読み替え。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 健康福祉部介護保険課

電話: 0280-92-4921(直通・健康の駅) ファクス: 0280-92-5594

お問い合わせフォーム