メニューの終端です。

古河市特定不妊治療費助成事業のご案内

[2016年4月1日]

古河市特定不妊治療費助成事業のご案内

古河市では、子どもを望んでいる夫婦の経済的負担の軽減を図ることを目的に、下記のとおり不妊治療費助成事業を実施しています。

対象となる治療

茨城県不妊治療費助成事業の交付決定を受けた治療

(1)体外受精、顕微授精

(2)精子を精巣または精巣上体から採取するための手術(平成28年4月1日以降に治療が終了したもの)


助成内容

(1)助成額

特定不妊治療に要した費用のうち茨城県から受けた助成額を控除した額について、一回の治療につき5万円を限度に助成します。

治療内容によっては、上限額が5万円に満たない場合があります。

(2)助成回数

茨城県不妊治療費助成事業の助成回数に準ずる。

対象者

次のすべての要件に該当していること。

(1)法律上の婚姻をしている夫婦で、夫または妻のいずれかが、特定不妊治療を終了した日、および申請日において市内に住所を有していること。

(2)茨城県不妊治療費助成事業の交付決定を受けていること。

(3)市税に滞納がないこと。

(4)申請する治療費について、他市区町村が実施する特定不妊治療費助成事業等の交付を受けていないこと。

申請期間

(1)特定不妊治療が終了した日の属する年度内に申請してください。

(2)やむを得ない理由で年度内に申請ができない場合は、健康づくり課までご相談ください。


申請に必要なもの

(1)茨城県不妊治療費助成事業受診等証明書の写し

(2)茨城県不妊治療費補助金交付決定および額の確定通知書(原本)

(3)市税に滞納がないことを証明する書類

(4)申請者および配偶者の住所、婚姻関係を証する書類

(5)振込先の通帳の写し

(6)印鑑(銀行印でなくて可)

※(3)(4)については、公簿等による確認に同意していただける場合は、書類の添付を省略することができます。

申請先

古河市健康づくり課(古河福祉の森会館内) 古河市新久田271-1

電話:0280-48-6881

茨城県不妊治療費助成事業

茨城県不妊治療費助成事業については、いばらき結婚・子育てポータルサイトをご覧ください。

いばらき結婚・子育てポータルサイトはこちらから(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 健康福祉部 健康づくり課
電話: 0280-48-6881(代表・福祉の森) ファクス: 0280-48-6876

古河市特定不妊治療費助成事業のご案内への別ルート