メニューの終端です。

古河市のかぼちゃとニガウリをPR

[2015年7月14日]

古河市のかぼちゃとニガウリをPR

 7月10日、古河市の銘柄農産物をPRするために、生産者やJA等関係機関で構成する市銘柄産地推進協議会の会員が、県農林水産部長を表敬訪問しました。

 今回PRした農産物は、昭和63年に県の銘柄産地に指定された「かぼちゃ」と平成26年に指定された「ニガウリ」の2品です。

 ともに今が旬な農産物で品質がとても良く、市場での評価も高いです。「総和地区のみやこかぼちゃは甘みが強いのでスイーツにも合うのでは。」「古河のニガウリは惚(ほ)ろニガウリの愛称のとおり、苦みが少なく食べやすいので、夏バテ予防にぜひ。」など、お互いの意見を交わしました。

 今後も市場や消費者に対し多方面で積極的にPRをしていきます。

県農林水産部長を表敬訪問した市銘柄産地推進協議会の会員

銘柄農産物についてさまざまな意見を交換しました。

県庁内の記者クラブでは新聞記者から取材を受けました。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 産業部農政課

電話: 0280-76-1511(三和庁舎・代表) ファクス: 0280-76-1594

お問い合わせフォーム


古河市のかぼちゃとニガウリをPRへの別ルート