メニューの終端です。

農作業中の熱中症対策について

[2015年7月31日]

農作業中の熱中症対策について

夏季の農作業中の熱中症事故は毎年発生しており、特に気温の高い7月、8月に多く発生しています。

農作業中の熱中症による死亡した人の8割が70歳以上の高齢者で占められており、熱中症対策が非常に重要となっています。

水分や休憩をこまめにとる、気温の高い時間帯を外して作業を行うなど、熱中症にならないよう十分注意して農作業を行ってください。

農作業中の熱中症対策について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 産業部農政課

電話: 0280-76-1511(三和庁舎・代表) ファクス: 0280-76-1594

お問い合わせフォーム


農作業中の熱中症対策についてへの別ルート