メニューの終端です。

新規就農支援研修費等助成

[2015年8月17日]

研修費等助成制度の概要

農業技術を習得するため、3カ月以上の期間研修等を受講した費用等を助成します。

助成の対象者

市内に住所を有し、申請時における年齢が39歳以下の者で、新規就農を目指す者および新規就農後に自己の農業技術の向上を目指す者で、次の各号のいずれかに該当する者

(1)高等学校および大学を除く、県立農業大学校および農業専門学生で卒業時において市内で農業に従事することが確実な者

(2)市内の先進的な農業技術を有する農家(農業経営士・女性農業士宅等)で研修を受ける者

(3)認定新規就農者の認定を受けようとする者および認定を受けて3年以内の者

(4)自営農業への新規就農後継者で就農後3年以内の者

(5)他産業等に従事しており、新たに農業経営を目指す者

※申請をする前の時点で、市農政課助成担当係と研修内容および経営・就農相談を行うことが必要になります。

 

対象となる研修期間

4月1日から翌年3月31日までの期間に受講する研修

※3カ月以上の研修の期間とは、

(1)連続して3カ月以上実施される研修

(2)短期間研修で、期間のみが3カ月以上にわたる研修について、3カ月の合計日数が12日以上

助成対象経費

(1)研修等受講料および教材費

(2)研修等のための交通費

(3)研修等期間の家賃および水道光熱費

(4)県立農業大学校および農業専門学校の授業料およびこれに係わるための通学費、家賃および水道光熱費

助成金および助成金限度額

1年間に限り30万円を限度として助成します。

※指導的農家等での研修および研修費が無料の研修については、助成対象経費にかかわらず日額4,000円とします。

補助金の申請について

※申請をする前の時点で、市農政課助成担当係と研修内容および経営・就農相談を行った際に、申請書類一式をお渡ししますので、必要事項を記入の上、後日、提出してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 産業文化部農政課

電話: 0280-76-1511(三和庁舎・代表) ファクス: 0280-76-1594

お問い合わせフォーム


新規就農支援研修費等助成への別ルート