メニューの終端です。

「ぐるんぱ」利用児童送迎用の福祉車両を購入しました。

[2015年8月27日]

「ぐるんぱ」利用児童送迎用の福祉車両を購入しました。

 平成27年4月1日にオープンした古河市児童発達支援センターぐるんぱ利用児童送迎用のサイドリフトアップシートを装着した福祉車両を購入しました。これにより、利用児童の障がい種を問わず送迎が行えるようになりました。

 

 福祉車両の購入費用の一部は、(株)常陽銀行創立80周年記念事業の一環として「感謝プラン80」による地域貢献事業の寄附金を充当させていただきました。

 そこで、平成27年8月21日、古河市役所総和庁舎にて、(株)常陽銀行創立80周年記念地域貢献事業によるセレモニーを開催しました。

 

※(株)常陽銀行地域貢献事業とは、茨城県および関係市町村への寄贈を通じて明るい地域社会の未来創造に貢献することを目的とした事業です。古河市へは、社会福祉事業のために現金二百万円の寄附がありました。

常陽銀行から目録の贈呈を受ける菅谷市長

(株)常陽銀行より目録贈呈

公用車の前での記念撮影

公用車の前で記念撮影

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 健康福祉部健康づくり課

電話: 0280-48-6882(代表・福祉の森) ファクス: 0280-48-6876

お問い合わせフォーム


「ぐるんぱ」利用児童送迎用の福祉車両を購入しました。への別ルート