メニューの終端です。

【警報発令中】ニセ電話詐欺に注意しましょう

[2015年10月23日]

市職員などをかたった「ニセ電話詐欺」にご注意ください

茨城県内では「市役所職員」などを名乗り、「医療費の還付金の手続きをする」「ATM(現金自動預け払い機)で手続きができる」などと言ってATMに誘導し、お金を振り込ませようとする不審な電話に関する相談が多発しています。また、最近報告された事例では、警察署員を名乗り通帳を預かったり、巧みに暗証番号を聞き出したりするなど、手口が巧妙化しています。

被害に遭わないためには次のことに注意し、家族や知り合いの高齢者の皆さんなどに注意するよう「声掛け」をお願いします。

  • 医療費などの還付金がATMで支払われることは絶対にありません。
  • 「お金が返ってくるので、携帯電話を持ってATMへ行くように」と言われたら、還付金詐欺です。
  • 市職員や警察署員が通帳を預かったり、暗証番号を聞き出したりすることはありません。
  • 不審な電話があったら、相手の説明をうのみにせず、すぐに家族や警察、市役所等に相談してください。

茨城県全域にニセ電話詐欺多発警報発令

平成27年9月20日(日曜日)から10月19日(月曜日)までの30日間に、茨城県全域で被害件数28件、被害総額約7,090万円のニセ電話詐欺が発生しました。そのため、茨城県警察はニセ電話詐欺多発警報を発令し、県民に防犯メールなどを通じて警戒を呼び掛けています。

茨城県警察本部 ニセ電話詐欺相談ダイヤル

  • 電話番号 029-301-0074(オレオレナシ)

    (受付:24時間対応)

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 生活安全部国保年金課

電話: 0280-22-5111(古河庁舎・代表) ファクス: 0280-22-5288

お問い合わせフォーム


【警報発令中】ニセ電話詐欺に注意しましょうへの別ルート