メニューの終端です。

古河市合併10周年記念事業「古河市男女共同参画週間」キャッチフレーズが決定しました

[2015年10月23日]

古河市合併10周年記念事業「古河市男女共同参画週間」キャッチフレーズが決定しました

 古河市では、平成21年2月7日に男女共同参画宣言都市を宣言し、毎年2月7日から13日を古河市男女共同参画週間と定め各種事業に取り組んでいます。そして平成27年度は合併10周年、宣言都市7周年の大きな節目を迎えることからこの週間が市民の皆さんに愛され覚えていただけるよう、親しみを持って呼べるキャッチフレーズを募集しました。

 全国各地から1,487点(一般608点、学生879点)の応募作品が寄せられました。

 男女共同参画推進会議、古河市民ネットワークゆめこらぼによる審査を経て、このたび、キャッチフレーズが以下のとおり決定しました。

 全国各地からのたくさんのご応募、ありがとうございました。

最優秀賞作品:「意識」から「行動」へ、目指そう男女共同参画社会。

作者

大山 藍 さん

キャッチフレーズをつけた理由

男女共同参画社会の実現には、一人ひとりの意識と行動力が必要です。さぁ、行動しましょう。

学生の部

優秀賞作品:二つの色で作れる色はむげんだい

作者沖田 海璃 さん

キャッチフレーズをつけた理由:男女が一緒にやれることがいっぱいあるからむげんに頑張ろう。

優秀賞作品:男子力、女子力、共にひらく未来への扉

作者:松田 樹奈 さん

キャッチフレーズをつけた理由:男の人と女の人が、お互いに持っている力で協力し合えばこれからより良くなる。

優秀賞作品:みんなちがう でもいっしょ

作者:狩野 繭子 さん

キャッチフレーズをつけた理由:男女平等で平和な暮らしに、将来なってほしいから。私の思う平和な暮らしというのは、職に差がなく、能力に応じて、男女ともに明るく楽しい社会です。

一般の部

優秀賞作品:対等にいい汗 いい知恵 いい社会

作者:原田 祥二郎 さん

キャッチフレーズをつけた理由:男性と女性が上下や優劣などの差をつけず、同じ立場で汗をかき、知恵を出し合い、より良い男女共同の社会を築きましょう。

優秀賞作品:広がるね 夢も未来も 参画社会

作者:渋谷 史恵 さん

キャッチフレーズをつけた理由:これまでは女性がなれなかった職業や、制限がありあきらめなくてはいけなかった夢も、共同参画なら叶えられる。男性の保育士さんや女性のパイロットなど、参画社会によって夢や未来が広がってゆくと思います。

優秀賞作品:生かそう! あなたの力 わたしの力

作者:中田 しのぶ さん

キャッチフレーズをつけた理由:男女に関わらず、もっている力を家庭に仕事に生かせるといいという思いから考えました。

今後の使用方法について

最優秀賞作品は男女共同参画関連事業をはじめ、さまざまな場面の広報・啓発活動に利用します。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 生活安全部市民協働課

電話: 0280-92-3111(総和庁舎・代表) ファクス: 0280-92-7633

お問い合わせフォーム


古河市合併10周年記念事業「古河市男女共同参画週間」キャッチフレーズが決定しましたへの別ルート