メニューの終端です。

第2次古河市総合計画基本構想

[2016年4月14日]

第2次古河市総合計画基本構想

 古河市は、第1次総合計画に従って、さまざまな取り組みを行い、平成27年で合併から10年が経過しました。「第2次古河市総合計画」は、新市建設計画が平成26年3月に改定されたことにより、合併による優遇措置を活用できる期限が延長されたことを踏まえ、1年前倒しして策定したところです。

 総合計画は、市の最上位計画であり、基本構想・基本計画・実施計画で構成しますが、この基本構想は、長期的なビジョンとして、未来の“めざすまち”とそれを実現するための基本方向を定めるものです。また、生まれた子どもが成人する20年間を基本構想の計画期間(平成28~47年度)とすることで、より次世代を意識したまちづくりの指針としました。

添付ファイル

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 企画政策部企画課

電話: 0280-92-3111(総和庁舎・代表) ファクス: 0280-92-3088

お問い合わせフォーム


第2次古河市総合計画基本構想への別ルート