メニューの終端です。

中村威

[2017年4月23日]

中村威

中村威作品

「葦刈る夕暮れ」

略画歴

中村威略画歴
西暦 できごと 
1898 古河市桜町に生まれる 
1916水戸中学校卒業。日本画家山内多門に師事 
1919多門門下生によって「若葉会」が結成。以後定期展が開催される 
1924 

若葉会展・草画研究会に「濱の家」を出品。二等賞受賞

若葉会展・半切研究会に「梅咲く山家」を出品。三等賞受賞 

1925 

第二回茨城美術展に「早春の畑」を出品。県賞第二席受賞。県知事買上となる

若葉会展・半切研究会に「立葵」を出品。一等賞受賞 

1926 若葉会展に「早春の道」を出品。二等賞受賞 
1927 第三回茨城美術展に「田園秋日」を出品。県賞受賞 
1930 第十一回帝国美術院展に「麦秋」を出品。初入選 
1931 

革新日本画会展に「新緑の校庭」が入選

三国橋開通記念扇面である木版印刷の下絵を描く

三国橋開通記念にともない「三国橋図」十幅を描く 

古河史跡保存会の依頼により「古河名所(左筑波)」を描く

1932 師の山内多門死去 
1936 第一回改組帝国美術院展に「実る平野」を出品。二回目の入選 
1938 関東タイムス社の依頼により古河名士の似顔絵を描く 
1950 茨城百景美術展に「夕漁」「沼の朝(御所沼)」を出品。「沼の朝」三等賞受賞 
1959 東京浅草柳橋の榊神社(大六天)の神楽殿に松の図を描く 
1964 雀神社の神楽殿に松の図を奉納 
1965 これ以後水戸常盤神社の神燈等、主に小品を晩年まで描く 
1989逝去。享年91歳

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 教育部 生涯学習課 古河街角美術館
電話: 0280-22-5911 ファクス: 0280-22-5915
E-mail machikado@city.ibaraki-koga.lg.jp