メニューの終端です。

平成27年12月19日児童発達支援講演会とぐるんぱの施設見学会を開催しました

[2016年1月28日]

「ぐるんぱ」児童発達支援講演会&施設見学会、大盛況のうちに終了!!

大勢の参加者で熱気あふれる、児童発達支援講演会でした!

平成27年12月19日、古河福祉の森会館にて『発達が気になるお子さんを理解するために』をテーマとして児童発達支援講演会を実施しました。ぐるんぱ主催としては初めての講演会でしたが、愛知でご活躍の作業療法士の小松則登先生を講師にお迎えし、当日は200名を超える皆さんにご参加いただきました。

当初は、定員が150名の予定でしたが、応募はそれをはるかに上回る人数で福祉の森会館のホールも参加者で一杯でした。

配布された資料は「少し難しいかな?」と思われましたが、講義はお子さんの治療風景の動画中心で、普段見られない作業療法の様子に参加者の皆さんは熱心にメモを取っていらっしゃいました。実際の動画の写真をこちらに掲載できないのは残念ですが、お子さんの興味やその時の状態に合わせ、遊具だけでなく、ご自身の洋服なども使いながら、お子さんと『体を使ってコミュニケーションを取る姿』は大変面白く、「まだまだ他のお子さんと関わっている姿も見てみたい!」と思いました。思ったような反応がでないと、ついつい大人側がむきになってしまいますが、そんな時には魔法の言葉「ジャマイカ!!」→『子育てにおいては「ジャマイカ」(じゃあ、まあ、いいか)の精神が大切』とのお話が印象的でした。

同時開催、ぐるんぱ見学会!


講演会の前後には「ぐるんぱ」の施設見学会も合わせて実施しました。

ぐるんぱで行えるサービスや実際の訓練の様子などは、ポスターを使って説明をしました。一時は訓練室が人であふれるほど盛況でした。中にはボールプールに入り、感触を楽しんでいる参加者もいらっしゃいました。

少人数で社会性を学ぶ場や実際に利用している教材なども展示しました。写真を撮る参加者もいらっしゃいました。

おわりに

親御さんだけでなく、保育士の皆さんをはじめ、現場の皆さんからの反響が大きく、関心の高さがうかがえました。多くの皆さんに関心をもっていただきありがとうございました。今後も児童発達支援センターとして、たくさんの情報発信をしてまいります!

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 健康福祉部健康づくり課

電話: 0280-48-6882(代表・福祉の森) ファクス: 0280-48-6876

お問い合わせフォーム


平成27年12月19日児童発達支援講演会とぐるんぱの施設見学会を開催しましたへの別ルート