メニューの終端です。

古河市人・農地プランの公表について

[2017年8月8日]

人・農地プラン

全国の農業をめぐる状況を見ると、高齢化による担い手の問題や耕作放棄地の増加など、「人と農地」の問題で、5年後、10年後の展望が描けない地域が増えています。

古河市においても、憂慮すべき状況です。そのようなことから地域農業のあり方、将来の展望を定め、持続可能な農業を目指し、平成25年3月に市内全域を8地区に分け、地域農業のマスタープラン「人・農地プラン」を作成しました。

プランの区域

地区名

プラン数

プラン地区

古河地区

1

古河

総和地区

4

岡郷、勝鹿、桜井、香取

三和地区

3

幸島、八俣、名崎

今後の地域農業の考え方

・規模拡大を希望する農家や集約農業を目指す農家を中心となる経営体として位置付けます。

・新規就農者や後継者の育成を図り、担い手農家の育成を推進します。

・中心となる経営体と離農する農家や小規模な農家、高齢化した農業者などを連携させ、労働力の提供、農地の貸借を進め、持続可能な地域農業を目指します。
中心となる経営体数
 地区:人数 地区:人数

 古河:26人

 香取:45人
 岡郷:35人 幸島:38人
 勝鹿:19人 八俣:54人
 桜井:40人 名崎:39人
 合計 296人

(平成29年7月31日現在)

認定農業者の人を中心となる経営体として位置付けています。

人・農地プラン検討会

プランの内容を検討する組織で、農業経営士や女性農業士など10名で構成されています。平成29年7月4日に第13回検討会が開催され、新たに中心となる経営体として、記載内容変更を行った8経営体が位置付けされました。

プランを実践するために

人・農地プランは、随時、見直しを行いながら、内容を充実させていくものです。

プランを見直しするときは、地域の合意形成が必要となりますので、地域説明会を開催するときはぜひご参加ください。

また、新たに農業を始める人、高齢によりリタイヤする農家の人などがおりましたら、農政課までご連絡ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 産業部農政課

電話: 0280-76-1511(三和庁舎・代表) ファクス: 0280-76-1594

お問い合わせフォーム


古河市人・農地プランの公表についてへの別ルート