メニューの終端です。

小林久三展

[2016年5月17日]

小林久三展

【目次】
◇はじめに──監修のことば  権田萬治
◇夢の残骸           小林久三
◇青雲の同志          森村誠一
◇遅れてきた映画青年
   小林久三「おれは田舎のヒッチコック」
   高沢雅夫「知性あるプロフェッショナル」
   中 正之「映画人と作家の分岐点」
◇推理作家へ ~乱歩賞受賞~
   権田萬治「社会派推理作家としての原点」
   藤井謙一郎「映画マンらしい映像小説」
   第20回江戸川乱歩賞作品選評
    佐野洋・多岐川恭・角田喜久雄・中島河太郎・
    松本清張
   受賞の言葉  小林久三
◇社会派推理作家の軌跡
   権田萬治「政治サスペンス小説の秀作」
   郷原 宏「社会派ミステリーの『鬼才』」
   市山達巳「『零の戒厳令』は二度読める」

◇むくろ草紙の世界~描かれた古河~
   権田萬治「問題性豊かな歴史推理力作」
   小林久三「原風景の中の古河」
   高橋 昭「活字の狩人」
◇資料・年譜
  おもな作品・脚本
  小林久三略年譜
  主な展示資料
  協力者一覧

関連コンテンツ

記事タイトル

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。