メニューの終端です。

認知症ガイドブック(認知症ケアパス)を作成しました

[2017年8月31日]

認知症ガイドブック(認知症ケアパス)とは

認知症ガイドブック(ケアパス) 表紙

 「認知症」は、誰にでも起こりうることで、85歳以上になると4人のうち1人に認知症の症状があるといわれています。 古河市では、人口約144,000人のうち、85歳以上の方が約4,200人、65歳以上の方が約37,000人、高齢化率は26.1%となり超高齢社会を迎えております(平成29年4月現在)。

 このガイドブックは、認知症のことを知っていただき、ご自身やご家族、近所の方などが認知症になった場合に、認知症の症状に応じて利用できる支援やサービスについての情報をわかりやすく1冊の認知症ガイドブック(認知症ケアパス)としてまとめました。

 このガイドブックを活用していただくことで、認知症についての不安が少しでも解消でき、共に安心して暮らしていくための1冊となれば幸いです。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 健康福祉部 高齢福祉課 地域包括支援センター(高齢者サポートセンター総和)
電話: 0280-92-5920(直通・健康の駅) ファクス: 0280-92-5594

認知症ガイドブック(認知症ケアパス)を作成しましたへの別ルート